記事提供:Doctors Me

Doctors Me編集部です。
近年女性のオス化が問題となっています。
身体症状としては、肌荒れ、あごのにきび、濃い体毛、体臭、声が低くなる、ひげ、加齢臭、薄毛などさまざまですが、特に濃いヒゲに悩んでいる女性が急増しているといいます。その原因を解明していきましょう。

■ 女性にヒゲが生える原因

通常女性ホルモンの分泌量が多い女性ですが、男性ホルモンも少なからず分泌されています。ところがそのバランスが崩れてしまうと、男性ホルモンの分泌量が増えてしまい、男性のように濃いヒゲが生えてきてしまうのです。

キャリアウーマンや、育児などに追われている20〜30代の女性に、多く見られているようですが、病気の一症状の可能性もありますので、気になる場合は医療機関を受診しましょう。

■ オス化を進める7つの悪習慣

1:働きすぎ
人と競争したり、締め切りに追われるような仕事ばかりしていると、常に興奮状態となり、男性ホルモンが活性化してしまいます。

2:睡眠不足
睡眠不足が続くと、エストロゲンの分泌が低下します。

3:肉類を中心とした食事
肉類中心の食事は過酸化脂質などの毒素が体内で生成され外部へ排出しようと働きます。毒素排出を活発にするために、毛穴が開き体毛が濃くなります。

4:飲酒
アルコールを摂取すると前頭連合野が麻痺し、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を抑えられなくなります。

5:体の冷え
女性ホルモンは卵巣から分泌されるので、ホルモンバランスが乱れていると思われる方は、タイツや腹巻などで特に腹部をあたためるようにしましょう。

6:男性とのスキンシップが少ない
哺乳類は肌同士が優しく触れ合うスキンシップを行うと、愛情や母性をつかさどるホルモンのオキシトシンが増えることが分かっています。

7:ストレス
女性ホルモンを分泌させる視床下部はストレスに弱く、ストレスの影響を強く受けてしまいます。ストレスをためないこと、生活リズムを整えること、バランスのいい食事を摂ることが重要です。

【関連コラム】

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス