えー、以前拙ブログの方で同社の 3種のコロッケロール というパンで盛り過ぎやというネタを書きましたが(記事末尾リンクご参照)、それと似たような作風の本品を見かけまして、つい買ってしまいました。


外装全景

パッケージの外からでも分かる盛り具合。具材の厚みでパン開いてますがな…。


栄養成分等

熱量375kcal、ナトリウム1.0g(食塩相当量のことだと思います…)、脂質18.5g。見栄えの割に熱も脂もさほど高い数値ではありませんな。塩はさすがに多いが。製造はヤマザキです。


ブツ(表裏・大きさ)

中はベチャつき及び具崩壊防止フィルムが貼付されてました。有効だと思います。それを剥してみますと…、コッテコテですな見事に。裏面を見ると、縦にちぎれんばかりに広がってまして、いかに具がミチミチに入ってるかがお分かりいただけるかと。全長は比較対象のボールペンよりちょい長いくらいでして、あまり大きくはないパンです。


ブツ(端・アップ)

寄るとさらにコテコテ度がアップ。さらに、ソースべっちゃ~でして、串カツ田中かお前は的仕様であります。


食べてみました

これ、開封すると揚げ物のチープ…、もとい庶民的な香りが強く漂い、食欲を刺激してくれます。屋台の焼きそばとか、そんなムードですな。実に好ましい。

食ってみますと…、ええもうまさに、寸分の狂いもなくコロッケパンの味ですわ。もっと正確に言えば、ソースパンですかな。見た目通りソースが主役になってまして、食感的にはコロッケであるものの、味的にはソースに食われてます。

また、たまごに関しても、食感としては存在するものの、味としては完全に陰に隠れてしまってますなあ。たまごも単品なら結構ショッパイと思うんですが、この中に紛れると実に影薄いです。まあ、言うなればハズしようがないというか、罪のない味というかでして、ごくごく普通に美味しかったです。


この記事を書いたユーザー

ふじつぼだんき このユーザーの他の記事を見る

パン、お菓子、B級中心の映画、音楽等々についてグダグダ語ります。バンドではドラム。ブログは http://blog.livedoor.jp/fujitsubodanki/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス