飛んでいる蚊を数字順に繋げていくとメッセージが浮かび上がってくる金鳥の新聞広告が面白いとツイッターで話題です。

どストレートすぎて好感が持てる!

ナンパじゃないんだからさ・・・

広告費をかけて「ひま?」と問いかける。確かに暇だから広告に乗っちゃったわけですが、はっきり言われると悔しいわ!

金鳥は会社名じゃないらしい

「金鳥」「KINCHO」(きんちょう)は商標名。会社名は大日本除虫菊株式会社(だいにほんじょちゅうぎく)といいます。

正式な社名よりも商標のほうが有名という珍しいパターンです。

シンボルマークはなぜ鳥なの?

「鶏口となるも牛後となるなかれ」(小さなグループでもトップとなれ、巨大機関の一部品にはなるな)という有名な諺から採られたものであり、業界の先駆者として品質などあらゆる面でトップに立て、という創業者の願いが込められている。

出典 http://ja.wikipedia.org

ここまでの流れ的に、蚊“取り”で「鳥」と言いたいところなんですが、金鳥のマークにはなかなか深い意味があります。

蚊取り線香がぐるぐる巻きな理由

当初は仏壇線香を真似て棒状のものが作られましたが、1本では折れやすく、長時間の使用に耐えないということから、初代社長夫人の発案でうずまき型になりました。

他社製品に右巻きが多かったため、差別化するために左巻きになったのだとか。

虫供養

自社の製品で多くの害虫を退治している金鳥は、虫たちのために国内の殺虫剤メーカーと合同で毎年1月に虫供養を行っています。

そういえばTVCMも遊んでるよね

出典 YouTube

金鳥のCMは昔からユニークなものが多かったのでした。新聞広告も第3弾、第4弾が用意されているかもしれないので見逃せないですね!

この記事を書いたユーザー

華蓮 このユーザーの他の記事を見る

子供の頃から不思議なものを見つけたら調べずにはいられない性格。ちょっと恥ずかしがり屋なのはご愛嬌。一般の人が知らない「面白い」を探すのが私の喜びです。

権利侵害申告はこちら