こんな偶然ってあるのだろうか、と思わずにはいられない皮肉な運命というのがこの世に存在することは間違いない。今週、イギリスのドーセット州で、実姉の葬儀に参列したその2時間後に、今度は妹が交通事故で帰らぬ人となってしまうという悲劇が起きた。

乗っていたフォードは大破

出典 http://www.dailymail.co.uk

今月10日、トリーザ・カトラー(49歳)は先月病気で亡くなった実姉のパトリシアの葬儀に参列した。パトリシアは元救急隊員で、葬儀には彼女の上司や同僚の救急隊員50名以上もが緑のユニフォームを着て敬礼し、亡き同僚の早すぎる死に追悼の意を示した。

パトリシアには19歳のジョーという息子がいる。その息子と二人の子供(アリス18歳、ダニエル16歳)を乗せて、トリーザは葬儀場を後にした。そして帰路に着く途中でBMWと衝突し、トリーザは帰らぬ人となってしまったのだ。

助かった3人の子供も重傷

出典 http://www.dailymail.co.uk

BMWに乗っていたのは24歳と21歳の若者であったが、彼らも重傷。そしてトリーザの二人の子供も重傷を負った。母を亡くしたばかりのジョーも酷い怪我をして病院に運ばれた。

なんと皮肉にも、自分の母親の葬儀に参列した救急隊員によって、病院に運ばれたのである。

優秀な同僚を亡くして悲しみにくれていた救急隊員スタッフは、事故の連絡を聞き、その妹のトリーザの事故現場へと向かわなければならなかった。そして、同僚の妹までもが帰らぬ人となった時、彼らは言いようのない悲しみに暮れた。

トリーザの子供達は、病院で母の死を伝えられた。あまりにも悲運である。見通しの良い道路での事故。警察は、目撃者を探している。詳細はすぐに明らかになるだろうと思われるが、叔母と母を一気に亡くしたこのジョー、アリス、ダニエルの三人が憐れでならない。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら