デートをしている時に彼氏がいきなりこのような写真を撮ったとしたら、皆さんどうしますか? なんだか「私というものがありながら! それも目の前で!」などと思うかもしれません。しかし彼氏からすると少し違うらしいのです。

彼氏の言い分はこうです。

  昨日の午後、僕は彼女と手をつなぎながら散歩してたんだ。すると、僕は突然彼女の手を離してスマホを取り出した、そしてパシャッと奇跡の一枚を撮ったというわけ。しかし彼女は僕を叩くわ、その後のデートでもろくに口もきいてくれなかった。夜になってやっと彼女が「あんな事するなんて最低!」と言ってきた。だから僕は彼女に「ええっ!? わんこが車を運転している姿なんて滅多に見れないからさ!」って言ったんだよ。

出典 https://www.facebook.com

  わんこが車を運転、、、? 確かに昨今のわんちゃんたちは英才教育ののちに、車を運転するワンダフルな犬もいますが。。。

出典 YouTube

  先ほどの写真と「わんこが運転している」のどこが関係があるのでしょうか。






ん!? ん!?

いたっ!

  本当にいました。 涼しい顔してます。 よそ見運転ですね。もちろんこの運転しているわんちゃんは合成の可能性が高いですが、海外ではこのジョークネタはかなり拡散されているようです。

  人は自分の見たいものしか見ていないということなのかもしれませんね。 お友達や恋人などに「これ可愛くない?」と見せて反応を試してみると面白いかもしれませんよ。 僕はもちろん最初から見えていましたよ、ほら。


この記事を書いたユーザー

宮城省吾 このユーザーの他の記事を見る

Spotlightのプラチナ公式ライター。経済産業省主催の「始動 Next Innovator 2015」の1期生。
米国のGoogle、Twitter、Evernote本社などシリコンバレーのIT企業に研修を行うRyukyufrogs 5期生。長期記憶補助型学習アプリ「Halo」を開発中。Google GlassやMyoを外国からとりよせるほどミーハーでつ。以前はGIZMODO JAPANライター、サイバーエージェント教育事業部Tech Kids School沖縄支部で、Chief mentorとDirectorをしていました。

興味があるもの、AI、カーボンファイバー、量子コンピューター、イーロンマスク。夢は月にセキュアなデータ・センター作ることと、沖縄に市街地型のF1サーキット作ること。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • 海外旅行
  • インターネット
  • 国内旅行
  • カルチャー
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス