X-Files新シリーズの撮影がついにスタート!

「X-ファイル」の新シリーズの制作がついに始まったようです。「X-ファイル」は、現代科学では解明不可能な怪事件を追うFBI捜査官の活躍を描くドラマ。1993年から2002年の放送終了まで、なんと200話以上ものエピソードが制作された超人気シリーズです。シーズン9を最後にテレビドラマシリーズは終了し、その後に劇場版が制作されてはいたものの、ファンの間ではテレビシリーズ復活が望まれていました。幾度か続編の企画が持ち上がっては消えていましたが、ついに実現したようです。

 モルダーとスカリーのFBIコンビが未解決の怪事件に挑む、カルト的人気の海外ドラマシリーズ『X‐ファイル』。米FOXにてミニシリーズが2016年1月24日から全米放送されることが決まり、カナダのバンクーバーでの撮影がいよいよ始まった。

出典 http://www.crank-in.net

9日には北バンクーバーの会員制高級クラブ=ターミナル・シティ・クラブの外で、カジュアルな服装のモルダー役デヴィッド・ドゥカヴニーと、スーツに身を包んだスカリー役ジリアン・アンダーソンの姿が目撃されたという。

出典 http://www.crank-in.net

一応おさらいを…1993年から2002年まで放映されたテレビシリーズ

出典 http://www.moviesonline.ca

1993年から2002年まで放映されたテレビシリーズ。オカルト肯定派のモルダーと否定派のスカリーという好対照なコンビが、意見を対立させながらも科学では解明できない超常現象のまつわる事件に挑む人気シリーズです。幼い頃に何者かによって誘拐されたモルダーの妹探しがシリーズを通してのテーマになると同時に、物語の進行とともに政府や闇のシンジケートの陰謀に挑むことになります。オカルト・陰謀好きにはたまらなく面白いドラマと言えるでしょう。

1998年の劇場版"Xファイル ザ・ムービー"

出典 http://www.amazon.co.jp

1998年に公開された劇場版です。時系列的にはシーズン5とシーズン6の間に位置しているものです。

2008年の劇場版"Xファイル: 真実を求めて"

出典 http://www.schaft.net

こちらは2008年に公開された劇場版です。テレビシリーズの「その後」を描いたものとなっています。

撮影開始に先立ち「モルダー」と「スカリー」が相次いで意味深ツイート

あのコンビが帰ってきた!

懐かしいモルダー(デイヴィッド・ドゥカヴニー)とスカリー(ジリアン・アンダーソン
)の2ショットです!この日を待ちわびたファンも多いのではないでしょうか?

この二人だけではありません…お馴染みのキャラも

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ウィリアム・B・デイヴィスも出演するとのこと

スモーキングマンを演じたウィリアム・B・デイヴィスも再登場するようだ。

出典 http://www.cinematoday.jp

出典 http://www.gettyimages.co.jp

スキナー副長官を演じたミッチ・ピレッジも出演します

オリジナル版で二人の上司スキナーFBI副長官を演じたミッチ・ピレッジの出演も正式に決定したと、米Deadlineなどが伝えている。

出典 http://netallica.yahoo.co.jp

放送開始は2016年1月24日から

「奇妙だけど面白くなるよ」とデヴィッドは米People誌オンライン版で語っている。

出典 http://www.tvgroove.com

テレビシリーズは2002年に終わり、映画版『X‐ファイル:真実を求めて』が2008年に公開されたが、デヴィッドいわく「僕は本質的に変わっていない。人物像はね。でも肉体的にはだいぶ変わっているよ!」と自分と同じようにモルダーが歳を重ねていることをジョークにしている。

出典 http://www.crank-in.net

「ジリアンも同意見だと思うが、僕たち2人とも以前より芝居が上達しているじゃないかな。自分たちの役を今ならどう演じることができるのか、楽しみにしている。オリジナルシリーズのパイロットを見ると、“随分やってきたんだな”と思ったりする」

出典 http://www.crank-in.net

デイヴィッド・ドゥカヴニーはシリーズの復活を心から喜んでいるようです。そしてこのシリーズが成功すれば、次の企画が通ることも十分に有り得るとのこと。ファンとしても楽しみで仕方がありませんね。

この記事を書いたユーザー

情報蒐集家 このユーザーの他の記事を見る

スポーツ、芸術、歴史、ミリタリーをこよなく愛する駄目人間です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス