先日、ためしてガッテンで放送された、「食べて糖尿病大改善! 医師も驚がく最新ワザ」の内容を紹介。さらに簡単で実践しやすい方法と実は自分もやっていたやり方を紹介します。

糖尿病を改善する秘訣は腸内細菌

腸内細菌の中に糖尿病を改善するすごいパワーを持っていることが判明しました。この腸内細菌を効率よく増やすことが糖尿病改善への第一歩になるのです。

まずは水溶性食物繊維を食べる

この腸内細菌は「水溶性食物繊維」を食べて増殖します。なので、食事に水溶性食物繊維が多くふくまれる食品を摂取することでより効率的に増やすことができます。水溶性食物繊維の多い食品はゴボウやたまねぎなどの【根菜類】、【キノコ類】、ひじきやわかめなどの【海藻類】、納豆やオクラなど【ねばねばする食品】です。

次に食べるのは魚!!ご飯はしめにして!!

水溶性食物繊維によって増殖した腸内細菌は、魚の持つ成分によって効率的にインシュリンを分泌できるようになります。しかし注意することは糖質です。この魚の成分よりも先に糖質が腸内細菌に到達してしまうとその効果が得られなくなってしまいます。なので糖質を多く含む食品、ご飯やイモ類などは最後に食べるようにした方が効果的の様です。

野菜・魚・ご飯って食べ順ダイエット!

私の奥さんが妊娠中に食べ過ぎないように頑張ってやっていたのが食べ順ダイエットです。基本的に野菜を食べてから次に肉類を食べて、最後に炭水化物のご飯類を食べるというダイエット方法です。

ということは、糖尿病予防の他にダイエット効果もあり

ということは、ためしてガッテンで紹介した食べるだけ糖尿病予防を行うと必然的にダイエット効果も表れるということですね。糖尿病予防をして、しっかり食べながら痩せて、健康的になる事間違いなしの驚きの最新技でした。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら