「どうせ私なんて…」「全部うまくいかないに決まってる…」
何事もネガティブに捉えてしまいがちなあなたへ、…そんな自分をガラリと変えられる必殺技をご紹介します。

人に否定的な人は、自分にも否定的!?

ネガティブな人は、根本的に「ネガティブな部分に目がいきやすい」性質


例えば、レストランで食事をしたとき、
ポジティブな人は「美味しかったねー!」と素直に喜びますが…

ネガティブな人は、「美味しかったけど、ちょっとお店の雰囲気悪かったよね…」など、否定的な部分を見つけてしまいます。

だけど、これはある意味では長所。会社のプロジェクトなどでは、問題が起きそうなところを見つけられるし、クレームを避ける方法なども思いつきやすいのです。
なので、「私はこのままでいくわ!」と開き直るのもあり!


ですが…
ネガティブ思考の一番つらいところは、自分自身にも同じように否定的になってしまうということ。他人や周りに否定的な人は、ほぼ例外なく、自分自身にも否定的です。


実は、ここにこそ、ネガティブな自分を変えるヒントあります。


ネガティブな自分を変える必殺技とはずばり…
“人を褒めること”!

人を褒めると自分も伸びるメカニズム

他人を褒める=相手のいいところを自分から見つけること。

人間は基本的に、自分の中にあることしか、気付くことができません。
例えば、ファッションに全く興味のない人が、ファッションについて人を褒めることはできませんよね。自分の中に優しさがない人は、他人の優しさに気付くこともありません。

つまり、他人に対し、「この人のこの部分、ステキだな」と思えたということは、「自分の中にも似たような部分がある」ということ。他人のいいところに気付けるようになると、自分のいいところも自然と分かってくるんです。
つまり、他人に対して褒めることのできる部分は、あなたにとっても長所となりうる部分なのです。


ネガティブな自分を変えたい、そう思っているあなたは、ぜひ今日から、周囲の人たち、そして自分のいいところをたくさん見つけてみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

コイスルカラダ このユーザーの他の記事を見る

恋愛、セックス、人間関係、身体のこと…。デリケートな悩みを抱える女性が一歩前に進むことを応援する情報発信サイトです。

得意ジャンル
  • 恋愛
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス