飛行機が遅延…それだけで気持ちが滅入ってしまったり、どうしてもイライラが募ってしまいます。

5月31日、アメリカ・ラガーディア空港では悪天候により6時間もの遅延が発生。ロビーでは、ゲストのイライラがピークに…。

待ちくたびれたゲストの耳に突然入ってきた歌声

6時間もの遅延となると、さすがにどの人も待ちくたびれてぐったり。イライラの空気でいっぱいのロビーに、どこからともなく歌が聞こえてきます…。

歌声の主は、ニューヨークからオーランドへの移動途中で居合わせていた、ブロードウェイミュージカル「ライオンキング」のキャスト達!

大人気ミュージカルのあの歌がアカペラで即興で披露されるといういサプライズに、ロビーでのイライラはどこへやら、最高潮の盛り上がりに!

目の前で繰り広げられる「ライオンキング」が終わったと思いきや…

次に続いたのは、なんと「アラジン」のキャスト達のアカペラソング!「アラジン」のキャストも同じく、この場に居合わせていました。

「ライオンキング」も「アラジン」もチケットは入手困難という大人気のブロードウェイミュージカルです。そのミュージカルが目の前で繰り広げられるなんて、夢のよう!

サプライズで披露されるその様子を録画しようと、スマホやタブレットを手にしている人が多くいます。

キャストもゲストも全員が笑顔になって、拍手喝采でサプライズミュージカルは終了となりました。

空港のロビーをミュージカルの舞台に変えた上、あれだけイライラが募っていたロビーのゲストを一気に笑顔にできるなんて、本当にすごいですよね。何回見ても鳥肌が立つほど感動します。

遅延で最悪だったはずの思い出が最高の思い出に…!

もしこのサプライズミュージカルがなければ、おそらくゲストにはこの日の記憶はあまりよくないままで終わっていたことでしょう。

しかし、同じく長時間待たされて疲れているはずの「ライオンキング」と「アラジン」のキャスト達の粋な計らいにより、ゲスト全員の記憶に一生残ると言っても過言ではないほど、ステキな思い出にいなったことと思います。

出典 YouTube

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

milkteagirl このユーザーの他の記事を見る

神戸出身✈︎東京在住。
K-POP(2PMの大ファン♡)、韓国グルメ&トレンドなどを中心に書いています♩

得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス