商品ネーミングはとても大切ですよね

商品の名前を変えただけで大ヒットしたものがあるくらい、商品ネーミングは大切なものです。
関する記事も以前載せました。

その中で、小林製薬の商品のネーミングがわかりやすく、且つ耳に残りやすいと関心が寄せられています。

小林製薬

小林製薬株式会社(こばやしせいやく、Kobayashi Pharmaceutical Co., Ltd.)は、大阪市中央区道修町四丁目に本社を置く、医薬品と衛生雑貨(トイレタリー)の企画・製造・販売をおこなう日本の企業である。
コーポレート・スローガンは「"あったらいいな"をカタチにする」。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

小林製薬では、「今までになかったもの」を作ることをモットーとしており、その為に何に使う商品かを消費者に分かりやすく伝えるため、商品名は覚えやすさに徹底的にこだわり、「覚えやすく リズム感があり 1秒でわかる」を基本に、如何に分かりやすいネーミングにするかを重役会議で議論し、ひとつの商品名を決めるのに、多い時には100個以上のネームが検討されることもあるそうである。年間30種類も生み出される新製品の名前を最終的に決定するのは、社長自身である。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

やはり商品名にはこだわりがあるようです。
それでは具体的に見てみましょう!

アットノン

出典 http://www.kobayashi.co.jp

傷痕などを消す…「痕」が「ノン」で「アットノン」ということでしょうか。

オシリア

出典 http://www.kobayashi.co.jp

一目でお尻関係の薬だと分かります。

ガスピタン

出典 http://www.kobayashi.co.jp

言いたい事が分かる上にインパクトがありますね!

ケシミン

出典 http://www.kobayashi.co.jp

シンプルなのに効能がすぐわかります。

コリホグス錠

出典 http://www.kobayashi.co.jp

そのまま!

サカムケア

出典 http://www.kobayashi.co.jp

「逆剥け」を「ケア」するということですよね。

しみとり〜な

出典 http://www.kobayashi.co.jp

言うまでも無い感じですね。

ズッキノン

出典 http://www.kobayashi.co.jp

筆者も愛用してます。こちらも効能がはっきりしますね!

まだまだあるんです…

まだまだあるのですが、紹介しきれません(笑)これだけ見ただけでもその独特な商品ネーミングセンスが伺えますね!
これからも新製品のネーミングに目が離せません。

この記事を書いたユーザー

Touko このユーザーの他の記事を見る

2人の娘を持つ母親です。プチプラな情報に敏感。しまむらなどのプチプラなお店が大好き。なのに元百貨店販売員(笑)

権利侵害申告はこちら