あなたは食器を流しに溜めていませんか?

夏、梅雨時期特に気になるのが流しからのニオイですよね。掃除しようかな?って思った時に流しの中には食器が・・・それだけでやる気がなくなってしまうこと間違いなしですね。そんなあなたに私が実践している食器をためない方法を伝授いたします。

食器をためないためにやる事

食器を減らす

出典 http://www.gettyimages.co.jp

あなたの家は何人暮らしですか?例えば一人暮らしだとして、グラスは何個持っていますか?ホット用のマグカップ、ビアグラス、小さいグラス、ワイングラス、湯呑みなどなどたくさん持っているのではないのでしょうか?

私の場合はこれ一つにして後は処分しました。

出典 http://www.amazon.co.jp

話題になった真空2重構造のグラスです。ホットでもアイスでも長時間保温可能で水滴もたれないし、持った時熱くもないという優れもの、しかし見た目が少々寂しいとは思いますがおすすめです。

グラスを一つにしたことにより

もうお分かりですね、グラスを一つにすることによって別の飲み物を飲もうとしたときにそのグラスを洗って使うしかなくなるので、必然的に流しの中に入れることがなくなってきます。

メインを大きめのお皿にしました。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

基本的にメイン食器は大きめの白い平皿にしました。ワンプレートランチ形式としてご飯・サラダ・メインをイメージして乗せて食べるようにしました。これにより、洗う食器はこれ一枚だけです。なので食べ終わりにそのまま洗っても負担はほぼない状態になります。

さらに良い点も

いつも同じお皿で食事をすることで自分が食べているご飯の量を把握できるようになってきます。大きく分けて、野菜、お肉、炭水化物、一皿に乗ると自分が何をどれだけ食べているか分かり、少ないなって思ったものを次回から増やせ、自分なりの食事管理ができるようになります。

来客用のお皿は?

基本使用するお皿以外は全て処分しました。今までは来客用にととっておいたものありましたが、特にお客様はあまり来ないので・・・いいかな?っておもい捨てました。

メイン食器以外は?

基本的にお茶碗、お椀、スープ皿(大きめのマグカップみたいなやつ)と醤油皿数枚だけです。

食器を少なくすることの利点

食器を少なくするとすぐに洗わないと次がつかえないということから、食器をすぐに洗うようになります。よって流しの中はいつもきれいな状態になり、嫌なにおいが発生する原因がかなり少なくなります。また、食器が少なくなるので食器棚のスペースはほとんどいらなくなります。

あなたに合った食器の量を考えてみてください

家族構成、よく作る料理、来客数など必要な食器の数は人それぞれです。どうしてもワインはワイングラスで飲みたいという人はワイングラスを使用するべきです。しかし、そのワイングラスをそのまま朝まで置いておくというような行為はやめたほうがいいと思います。あなたに合った食器数で洗い物を少なくしましょう

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら