今世界のトラベラーでホテルでもなく、ただ知らない人の家に無料で泊まるちょっとリスキーな宿泊スタイルでなく
自分の気に入ったスタイルのおうちへ泊まるというサイトが注目されているので
前回は筆者はブルネイ王国で利用して
今回日本国内で旅友がはじめたので取材を兼ねて宿泊してきました。

こちらがAirbnbのサイトです

出典 https://www.airbnb.jp

泊まる人も貸す人もはじめにサイトでクレジットカードの登録が必要(もちろんそれらの情報はサイトのみ)

なのである程度信頼ができるかと思います。


旅友はもともとおもてなしが好きで、かつ英語の勉強にもなるといって
小さな国際交流ができるといっています。

もちろんそれで食べていこうと思ってはいないようですが評判もよく連日満室。
ちかいうちにさらに1部屋借りて拡張するとのことでした。

みんなで集まる談話室

出典筆者撮影

この日は筆者のみ貸切

ベッドルーム

出典筆者撮影

シングルベッドだがマットレスもあり増員可能

無料の各国言語の地図もあり

出典筆者撮影

ただ泊めるだけではなくこういう心使いが海外からのトラベラーは心ひかれるみたいです。

キッチン

出典筆者撮影

綺麗に使ってほしいときはきちんとルールを書いた冊子、またはチェックインのときにお願いするときっちり守られるとのことです。

☆まとめ★


海外の人を泊めるの?って確かに少し尻ごみしてしまいそうですが

登録は簡単。泊める日程も自分のできる範囲でできるのでまだ見ぬ友達ができるかもしれない。簡単な英会話もできるかもしれない。
少しの勇気ではじめてみるのもありではないでしょうか?

また次回海外旅行が決まってる方も今度は航空券だけにしてサイトでいろいろ
探してみると趣味が同じ人や、クリエイターのドラマの一室みたいな部屋もあるので
ぜひ利用してみてはどうでしょうか?

この記事を書いたユーザー

エレガンスパッカ→ このユーザーの他の記事を見る

3度のご飯より海外旅行が大好きっ!
頭の中は海外旅行のことが8割 アンチエイジングについてが1割 どうおしゃれに生きるか1割で構成されています(笑)
あと別枠で恋もねっ★

長旅の間では暇な時間に編み物をマスターし、ストールやかばんなどの大作を作り上げたかと思えば、
食にも貪欲。
食べ物がおいしくないなら自分で作ろうじゃない、ってことでだしからとってポン酢作ってお鍋したり、肉じゃが作ったり。
ほんだし・顆粒タイプがあればどんなところでも日本食作ります。
女子力高め(笑)胃袋で男の心はつかみなさいっ!

普段は国内でひっそりサラリーマンの仮面をかぶりながら
連休あれば、元祖・おねえ系バックパッカーとして世界を歩き回っています。

権利侵害申告はこちら