記事提供:Doctors Me

Doctors Me編集部です。大好きな彼との夜、この日のために可愛い下着も買ったし、脱毛も、デリケートゾーンの臭い対策も完璧!…でも、ちょっと待って!何か大切なことを忘れていませんか?

それは「体の黒ずみ」です。

ついつい忘れがちですが、じつは男性の多くが気になっているようなのです。特に下着のラインの黒ずみと乳輪周りは、今からでもきちんと対策をしたほうが良いですよ!

今回は、そんな憎き黒ずみの対処法を見ていきましょう。

■ そもそも、なぜ黒ずみができるの?

ズバリ!「繰り返される刺激」によるものです。
体質的に黒ずみができやすい人とできにくい人がいますが、本質的な原因は物理的な刺激によって肌が慢性的に擦れることで、体本来の防御反応が働いてヒフが徐々に厚くなり、硬さと色素沈着が生じます。

■ 下着が擦れやすい部分は要注意

黒ずみやすい下着ラインやデリケートゾーン、乳輪周りなどは、毎日下着を身に着けているために、それが小さな刺激になって、徐々に色素沈着していくと考えられます。

■ コレで完璧、黒ずみケア・2つ

長い時間かけてできた体の黒ずみを完璧に治すためには、その倍以上の時間がかかるともいわれているので、早いうちからのケアが黒ずみ解消のポイントとなります。

1:毎日身に着ける下着の素材は、低刺激で肌に合ったものを選ぶ
おすすめは、オーガニックコットン生地。デザイン重視で下着を選びがちな人は要注意です!そういう可愛い下着は大切な日だけにして、それ以外の日には肌をいたわるようにしてあげましょう。

2:入浴後の保湿
乾燥することによりヒフが厚くなり、肌の黒ずみがさらに増すことがあります。体をしっかり温めて血行を良くしたあとに、きちんと保湿することで、肌が柔らかくなり、黒ずみが少しずつ解消されていきます。

≪自分の性欲って強いの?!≫
▶たった1分でできる無料診断。今すぐ性欲の強さをCHECK!

【合わせて読みたい】

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス