記事提供:Doctors Me 

Doctors Me編集部です。今回は、謎が多い【潮噴き】について解説します。

■ 女性も男性と同じように射精する!?

尿道を取り囲む、部位に「女性の前立腺」といわれる組織があり、性的に強い刺激を受けた場合に液体を中に貯留。そして、ちょうど男性が射精するメカニズムと同じように、オーガズムとともにその液体(潮)が体外に出ることになります。

この潮噴きという現象は、限られた女性に起こるものではなく、誰でも経験やトレーニングによって体験できるようになるといわれています。

■ 潮=尿ではなかった!潮の正体とは。

潮=尿という説もありますが、同一女性の潮の成分と尿の成分を比較したところ潮のほうがブドウ糖やPSA、前立腺酸ホスファターゼの濃度が高く、クレアチニンの量が少ないことが知られています。

<色と量>

・・・白色系のものや黄みがかっているものなど、体質や生理周期によってさまざま。
・・・2~3ml程度とほんの少しであるものから、何と400mlに至るものまでさまざま。ただ、女性が脱水状態だと量は少なくなります。

■セックス中の女性の性器はこんな変化が!

セックスの時、女性の体で著しい変化が起きるのが“性器”です。小陰唇大陰唇、クリトリス、膣内など、全体的に充血するので膨らみます。クリトリスは感じてくると大きくなって勃起し、とても敏感になります。

同じように、小陰唇や大陰唇も多少ふんわりと膨らみます。これは触ってみるとわかる変化です。

■そして、「オーガズム」に達した女性は…

そしてオーガズムに達すると、呼吸、脈拍、血圧ともに最高潮に達します。体の中では劇的な変化が起きています。

まず膣内が充血して上部が膨らみ、プラットフォームと呼ばれる形状になります。そして膣入り口の隆起部や膣内にて、0.8秒程度の間隔で筋肉の収縮が起こります。筋肉の収縮は全身に起こりますが、特に肛門まわりの筋肉、お尻やお腹の筋肉が強く収縮するようです。知らず知らずに腰が浮いてくることも多いようです。

性的興奮がおさまると、からだは興奮前の状態に戻ります。女性の場合、膣や子宮、クリトリスが徐々にもとの状態に戻っていきます。


≪最近ムラムラしてばかり…そんな方へ≫
え、私の性欲強すぎ!?【性欲度】チェック!

≪パートナーはどうなんだろう?…気になる方へ≫
1分でわかる、パートナーの【性欲】レベル!

合わせて読みたい!

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス