記事提供:Doctors Me

Doctors Me編集部です。一緒にいる時間がすくないと男女関係を保つのも大変ですよね。今回は、そんなセックスレスについて考えていきましょう。

最後にパートナーに触れたのはいつですか?

「セックスレス」という言葉を聞いて「ああ、うちもだわ」と思った方。セックスレスとは、その言葉の通り、セックスの回数が減っている状態です。

日本性科学会が1994年に定義したところによると、「セックスレス」とは「特別な事情がないにもかかわらず、カップルの合意した性交あるいはセクシュアル・コンタクトが1ヶ月以上ないこと」を指します。

ここでいうセクシュアル・コンタクトには、キス、ペッティング、裸でのベッドインなども含まれています。日本では、セックスレスの割合は年々増えており、50歳未満の既婚者でセックスレスの割合は、なんと44.6%にもなります。

男性は仕事に追われてセックスレスに?

男性、女性で、セックスレスの原因は違ってきます。男性のセックスレスの原因のアンケート結果は以下になります。

1位 仕事で疲れている
2位 出産後なんとなく
3位 面倒くさい
4位 家族のように思える

男性は仕事で心身ともに疲れきっていて、セックスより睡眠、という傾向が見て取れます。仕事環境が変わらない限り、対策ということは講じにくいでしょう。

しかし、セックス、それに伴う触れ合いは、その厳しい仕事生活を助けてくれるかもしれません。オキシトシンというラブホルモンは触れ合いで高まり、するとストレスに強くなり、生きる意欲が強くなるのです。触れ合いのチャンスは失ってはいけません。

子どもを産むとセックスから遠ざかる!?

女性のセックスレスの原因のアンケート結果は以下になります。

1位 出産後なんとなく
2位 面倒くさい
3位 仕事で疲れている
4位 他に楽しいことがある

女性は出産後、どうしても「セックスしたい」という欲望が湧かない、という方が多いのではないでしょうか。これは、出産にともなうホルモンの急激な変化によるもので、産後の女性の体の中は、女性ホルモンが激減した状態で、かつ、母性ホルモンがどんどん出ている状態なのです。

出産後セックスレスになるのは、育児ストレスなど精神的な原因のほかに、体内のホルモンの切り替わりという肉体的な原因もあるのです。この場合は、ゆっくり、ホルモンの状態が普通のレベルになるのを待ちましょう。

パートナーとのスキンシップを大切に!まずはここから!

1. もっと相手に触れて、感じる

どうしても長期間続いているカップルでは、お互いに触れ合うことが不十分です。20秒間ハグをすることで、愛情ホルモンであるオキシトシンが分泌されます。結婚しているカップルの多くは、3秒かそれ以下の短いハグしかしないといいます。毎日、2~3回、長いハグをしてみましょう。


2. 寄り添って寝る

より近くで寝るカップルほど、より関係に満足している、という報告があります。数分でもいいので、近くに寄り添って寝てみましょう。


3. キスをする

キスを頻繁にするほうが、セックスを頻繁にするよりも、満足な関係を保つのには重要、という報告があります。30秒間キスすることで、愛情ホルモンのオキシトシンが分泌されます。

【関連コラム】

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら