世界中には数えきれないほどのCMが流れていますが、その中には心に残る感動的な内容のものも数多くありますね。今回紹介するのはタイの携帯電話会社「True Move H」が制作したCM。このCMは実話を元にして作られたそうですよ。
既に見たと言う人もあるかもしれませんが、「人に親切にする心」がいかに大切かを改めて思い起こしてくれる名作です。ぜひご覧ください。

舞台はタイの小さな商店街。

出典 http://karapaia.livedoor.biz

薬屋さんで品物を盗んだ子供が捕まり、「こっちにおいで泥棒!」と店のおばちゃんが子供を問い詰めるシーンから始まる。

この少年が盗んだ品物は痛み止めの薬と栄養ドリンク。

「お母さんにあげたくて…」と思いつめた表情でうなだれる少年。その様子を見ていた近所の食堂のおじさんが近づいて話しかけます。

「お母さんは病気なのか?」

出典 http://karapaia.livedoor.biz

男性の問いかけに対し少年がコクンとうなずくと、男性は薬代を支払い、そして自分の店の野菜スープも一緒に入れ「持っていきなさい」と少年に手渡します。

そして30年後

この店のおじさんは、娘と二人で食堂を切り盛りし、困った人がいたら助けてあげる。そんな日々を過ごしていました。ところが…

出典 http://karapaia.livedoor.biz

ある日、突然この店のおじさんは倒れ重体となってしまいます。

出典 http://karapaia.livedoor.biz

治療費はあまりに高額。日本円にして約250万円…

出典 http://karapaia.livedoor.biz

どうしても父親に治療を受けさせてやりたい娘…

出典 http://livedoor.blogimg.jp

父親と一緒に営んできた食堂を売るしか手段はなく…

そんなある日…

出典 http://livedoor.blogimg.jp

父親の看病で疲れて眠っていた娘の前に手紙におかれた手紙を目にします。

その手紙の内容は驚くもの!

出典 http://livedoor.blogimg.jp

その手紙は医療費の明細書。まだ支払っていないのに残金が0になっている。そして手紙にはメッセージが書かれていました。その内容は…

「すべての費用は30年前に支払済み」

「三つの鎮静剤、及び」

「一袋の野菜スープによって」

出典 http://livedoor.blogimg.jp

30年前…?

出典 http://livedoor.blogimg.jp

そう。あの時のあの少年。

そして信じられない事実を知る。

出典 http://livedoor.blogimg.jp

なんと!父親を今、担当してくれているあの医師は、あの時のあの少年だったのだ。

さぁ~感動のCMをご覧ください。

出典 YouTube

このCMはハワード・ケリーと言う医師の「一杯のミルク」と言う実話をモデルにしたものと言われています。人に親切にしていれば必ず自分に返って来ると言う事を改めて感じさせてくれます。

日本語版はこちら!

出典 YouTube

このCMは携帯電話会社「True Move H」のもの。この話に携帯電話は関係ないやん!って感じる方もあると思いますが、このCMのキャッチコピーは「Giving is the best communication」。つまりコミュニケーションは言語だけでなく、その背後にある思いやりとか優しい心をも含め伝えると言う事。実に素晴らしいCMです。

この記事を書いたユーザー

タビザラシ このユーザーの他の記事を見る

旅と食べ歩き好き。珍しいもの、新製品、ヘンテコな雑貨に興味津々。お洒落やファッション系は苦手。spotlightプラチナ公式ライター

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス