美味しいお肉は誰でも食べたいもの、しかし、ステーキ屋さんに行くのも高いお肉を買うのもお金がかかる。そんな人に朗報です。以前テレビで放送された若林三弥子先生の岩盤浴ソテーこの方法を使えば、お家で簡単にフライパンで美味しいステーキが食べれます。今まで使っていたお肉も数ランクアップの食べごたえで食べることができます。

岩盤浴ソテーのやり方

基本は弱い中火で蓋をしないで焼く

出典 http://well-ness-club.jp

基本的なやり方はすごく簡単です。火加減は弱い中火で蓋はせずに置いておくというのがコツです。

油は肉に塗る

若林先生曰く、フライパンに油を入れて熱してそこへジューは間違いです。油はお肉の美容液なのでお肉にハケなどで塗ってからフライパンへ入れてあげましょう。

おススメはコールドスタート

フライパンを温めてからお肉を焼く人がほとんどだと思いますが、若林先生曰くコールドスタートが基本、冷たい状態から始めることでじっくりお肉が焼けるそうです。

まとめ

この番組を見て以来うちではお肉を焼くのは弱火が基本、フライパンで簡単にステーキなどのお肉もやわらかく熔けるように焼けます。一度経験したら他の焼き方はできないかもしれません。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら