同社新作…かどうか知りませんが、初めて見ましてゲットです。ツナとマヨなんて、新作と言うには、あまりにオーソドックスですけどね…。


外装全景

個人的にツナものって好みでして、割と食ってきております。末尾に各社製品のネタをリンクしときましたので、ご興味あればご覧くださいまし。で、これはスティックというネーミングになってますけど、あんまり棒には思えんですな。むしろレールか…。


栄養成分等

熱量293kcal、ナトリウム430mg(食塩相当量1.09g)、脂質19.2g。熱はさほどでもないが、脂が結構いってますな。ツナにマヨですからねえ。塩ももちろん多い。製造は伝統の(?)デリカシェフ習志野工場。


ブツ(表裏)

表は全面的にツナが乗っかってまして、マヨも満遍なく塗布されています。ちょいと焦げ目があるとこがそそるね。


ブツ(端・アップ)

近寄るとギトギト感に満ちてますな。んでまた、このspotlightの仕様って、写真が結構バ~ンとデカく出るんで、タブレットとかで見たら容赦なく油ギッシュですなあ…。トッピングの刻みパセリの緑が目に優しく感じる。


ブツ(内部)

ちぎってみました。あまりキレイな絵でなくて陳謝。パン生地は実に普通のようです。


食べてみました

これ、写真では伝わらないやもですが、具のみならずパンも結構油々してまして、どこを持っても指がオイリーなことに。なので、ブログネタにするとかでないならば、袋から全部出さずに食べ進める方がよろしゅうございます。

で、いただきますと…、ええ、もう実に素直というのか極めて王道というのか、とにかく見たまんま、想定通りのお味ですわ。ツナとマヨとパン、以上、ってなもんです。ただ、食った感じでは、見た目ほど油っぽくなかったですね。

パン生地もこれまた全くもって普通ぅ~のパンでしてコメントに窮するわけですが、こうした濃い目の具材をはさむには、その普通さが邪魔にならんで向いているとも言えましょう。まあ、ごくごく普通に美味しいツナの惣菜パンというところでしたわ。


この記事を書いたユーザー

ふじつぼだんき このユーザーの他の記事を見る

パン、お菓子、B級中心の映画、音楽等々についてグダグダ語ります。バンドではドラム。ブログは http://blog.livedoor.jp/fujitsubodanki/

権利侵害申告はこちら