イギリスの作家J・K・ローリングによるファンタジー小説『ハリー・ポッター』。全世界で5億部もの売り上げを記録し、世界中の言語で翻訳されている人気の小説ですが、やはり記憶にあるのは映画版『ハリー・ポッター』ではないでしょうか?

今回紹介するのは、とあるサイトで紹介されていた、ハリー・ポッターシリーズに出演していた子役23人の当時の姿と、現在の姿を見比べたモノでして、その成長っぷりが凄い!と海外を中心に話題となっていました。では、懐かしの姿と現在の姿。一挙にご覧下さい!

ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)

ロン・ウィーズリー(ルパート・グリント)

ハーマイオニー・グレンジャー(エマ・ワトソン)

ドラコ・マルフォイ(トム・フェルトン)

ジニー・ウィーズリー(ボニー・ライト)

ジニー・ウィーズリー(ボニー・ライト)

リー・ジョーダン(ルーク・ヤングブラッド)

ビクトール・クラム(スタニスラフ・アイエネフスキー)

ディーン・トーマス(アルフレッド・イーノック)

ダドリー・ダーズリー(ハリー・メリング)

ネビル・ロングボトム(マシュー・ルイス)

チョウ・チャン(ケイティ・リューング)

フレッド&ジョージ・ウィーズリー(オリバー&ジェームズ・フェルプス)

コーマック・マクラーゲン(フレディ・ストローマ)

オリバー・ウッド(ショーン・ビガースタッフ)

ビンセント・クラッブ(ジェイミー・ウェイレット)

セドリック・ディゴリー(ロバート・パティンソン)

ラベンダー・ブラウン(ジェシー・ケーブ)

シェーマス・フィネガン(デヴォン・マーレイ)

パーシー・ウィーズリー(クリス・ランキン)

コリン・クリービー(ヒュー・ミッチェル)

グレゴリー・ゴイル(ジョシュア・ハードマン)

フラー・デラクール(クレマンス・ポエジー)

いかがでしたか?

ちなみに、『ハリー・ポッターと賢者の石』が公開されたのが2001年。当時、ダニエル・ラドクリフ君は10歳とのことなので…この変化は当然の事なのかもしれませんが、それにしてもこの変わりっぷり。衝撃を受けたのは僕だけじゃないはずです。

あのマルフォイが、凄くいい人そうになっている事に…妙に違和感を感じますが、とっても興味深い『あの人は今!』。次回作、そしてシリーズ化…大いに期待したいですね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス