昔、どの家庭にもあった「マッチ」

こういうの、応接間とかによくありましたよね!

出典 http://h.hatena.ne.jp

震災後、防災に対する意識が高まり、マッチの需要が伸びました。

出典 http://item.rakuten.co.jp

長期保存が可能で、マッチとセットなのが災害時に安心です。

マッチ生産量全国一の県

マッチの生産量全国一位の県はどこか知っていますか?
「兵庫県」なのだそうです。マッチの製造過程は明治時代からほぼ変わっていないのだそうです。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

明治時代から変わらないなんて驚きです。

そんなマッチも衰退…

昭和50年、ライターが普及してからマッチの需要は衰退していきます。

でも今、再注目されているのです!

「レトロで可愛い」「インテリアにしたい」と今、女性に人気なのだそうです!
しかも、種類が豊富なのだとか。いくつかご紹介します!

ひよこマッチ

出典 http://www.standardbookstore.com

マッチ僕の先の部分がひよこの顔になっています。使うのが勿体無い!

占いカラーマッチ

出典 http://match.or.jp

マッチの炎の色で占うというもの。沢山火を点けたくなりますね。

電球ボトルマッチ

出典 http://match.or.jp

とにかく可愛い!マッチの光を電球の光とかけているのでしょうか。

何だかマッチが気になり出してきませんか?

いかがでしたでしょうか?マッチって進化しているのですね!今までなかなか気に留めることも少なかったマッチですが、これを気に集めてみても楽しいかもしれませんよ!

この記事を書いたユーザー

Touko このユーザーの他の記事を見る

2人の娘を持つ母親です。プチプラな情報に敏感。しまむらなどのプチプラなお店が大好き。なのに元百貨店販売員(笑)

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス