子連れでレストラン

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ちょっとおしゃれなレストランに子連れで入るのは気が引けます。子どもたちは食べることに飽きると、動き回ったりするからです。しかし、せっかく東京に遊びに来たら、地方にもあるようなファミリーレストランではなく、大人もお酒やお料理を楽しめるレストランに行ってみたいですね。

男の子と外食が難しいワケ

出典 http://www.gettyimages.co.jp

女の子は、言葉のための脳が男の子より成長して生まれる、というわけです。阿部先生いわく、そのため女の子はおままごと、お人形遊び、お買いものごっこといった言葉に関する遊びが得意になりやすいのだとか。一方、男の子が言葉のいらない遊びをしやすいのは、ミニカーや電車のおもちゃだと黙々と遊べるからだそうです。

出典 http://itmama.jp

阿部メディカルクリニック院長で医学博士の阿部聡先生は、著書『「イライラ脳」の人たち』で、「男の子と女の子は脳の性能が違うので楽しんで遊べるものも違う」と言っています。

東京駅(丸の内エリア)の魅力

出典 http://www.gettyimages.co.jp

新幹線とレストランの両方が集まっているところが東京駅の魅力です。発着駅なので、徐行運転の撮影もたっぷり楽しめます。在来線や特急電車もたくさん見れますが、ランチタイムやディナータイムの新幹線の本数は多いので、「まだ来ない」なんてことはありません。

また、レストランのランクも「子どもに付き合わされて妥協しちゃった」という内容ではありません。

新幹線ビューのレストラン

トレインビューのレストランは都内にもたくさんありますが、
・ 新幹線が見れて
・ お酒やお料理も美味しくて
・ 子連れOKで
・ 禁煙
という条件ではかなり絞り込まれます。

つぎにご紹介するレストランはいずれも混雑するので、早めのご確認とご予約をお勧めします。とくに新幹線ビューのお席は限られていますので、ご予約の際にご確認ください。

出典 http://tsc-club.com

TENQOOだけ、北陸新幹線やはやぶさなどJR東日本の新幹線が見れます(東海道山陽新幹線は見えません)。

この記事を書いたユーザー

平山佐知子 このユーザーの他の記事を見る

会社経営。3児と10カ国の海外旅行を経験。 日本のママを世界一にするための情報を発信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス