色のない世界で生まれ育った一人の男性

生まれつき色を判別できない色盲の男性。
彼にとって世の中は、白黒の世界だったのでしょう。

そんな彼が色盲の人が色を判別できるようになる特殊なメガネをかけて初めて知る色のある世界。
そのメガネをかける瞬間を捉えた動画に感動します。

生まれて初めて知る色のある世界

出典 YouTube

娘が着ている鮮やかな紫のジャンパー
彼はそんなかわいいジャンパーを娘が着ているということを初めて知るのです。

色が識別できることが多くの人にとって当たり前のこととなっているはずですが
この動画を見ると、私たちの当たり前のことがどれだけ幸せなのかに気がつくはずです。

技術が発達し、今まで解決できなかった多くの問題が解決されています。
このメガネの開発もその一つだと思います。

技術の発展は、問題があり困っている人の生活を豊かにするだけではなく、その周りの人をも幸せにできるんですね!

この記事を書いたユーザー

Lily_jun このユーザーの他の記事を見る

フリーライターです。今しかできない旅をする!をコンセプトに、国内外いろんな所に出かけ記事を書いています。誰でも知っている名所から、知られざる名所までいろんな情報を提供できたらなと思います!よろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス