懐かしい曲を聞いてあの当時の青春を思い出しませんか?

慟哭 / 工藤静香

出典 YouTube

1993年「あの日に帰りたい」主題歌。

父を亡くしたあと二人で暮らしてきた大人の姉と無邪気な妹が、一人の男に恋をする。男にほんろうされながらも妹とのきずなも大切にしようとする姉と妹との葛藤を描く。

出典 http://www.tvdrama-db.com

菊池桃子・工藤静香・保阪尚希・別所哲也が出演。工藤静香がアイドルの枠から抜け出したころです。中島みゆきが作った、この主題歌が印象的なドラマでした。

Hello,my friend / 松任谷由実

出典 YouTube

1994年「君といた夏」主題歌。

ひょんなことから一緒に暮らすことになった、大学生活最後の夏休みを送る大学生・入江、親戚の娘・朝美、入江の後輩・杉矢の3人が織り成すラブストーリー。
「最後の夏休み」として、後輩の杉矢稔と同居計画を立てていた入江耕平。そこへ母から愛媛に住む親戚の娘で、間もなく19歳になる朝美が短大入試の為の夏期講習のためだとして数週間、居候することになったと聞かされる。
ヤンキー然とした朝美に驚く入江だが、同時に海外へ赴任中だった父が負傷。母が看護に出かけてしまった事もあり、奇妙な同居生活をする羽目になる。
憧れていた憬子が、村上との婚約を破棄したと知って揺れる入江。高校生の頃から交際していた相沢に新しい女がいることを知ってショックを受ける朝美。加奈子を好きだったが、次第に朝美に惹かれ、子供の父親になりたいという杉矢。そしてお互いが次第に惹かれあう入江と朝美…。

出典 http://ja.wikipedia.org

筒井道隆・いしだ壱成・瀬戸朝香・小沢真珠・大沢たかおが出演。「あすなろ白書」のかけい君で大ブレイクした筒井道隆が主演でしたね。大沢たかおが出演していたのは知りませんでした。

ひだまりの詩 / Le Couple

出典 YouTube

1997年「ひとつ屋根の下2」主題歌。

強い絆で結ばれている6人兄弟がクリーニング店を営みながら世間の厳しい現実と直面しながら生きていく姿を笑いあり、涙ありで描く佳編。このパート2では6兄弟のその後が描かれる。クリーニング業で一家を支える達也(江口洋介)には心配の種が尽きない。長女・小雪(酒井法子)のお見合い、二男・雅也(福山雅治)の海外ボランティアへの参加、和也(いしだ壱成)のマラソン挑戦、小梅(大路恵美)の恋愛、文也(山本耕史)の片思い、真澄(黒田勇樹)の居候とそれぞれが試練に直面しているのだ。そしてやがて最大の試練となる悪性の白血病が小雪を襲う。

出典 http://www.tvdrama-db.com

江口洋介・福山雅治・酒井法子・いしだ壱成・松たか子が出演。part1に続き、期待を裏切らない面白さだったような気がします。Le Coupleの透き通るような歌声が良かったです。

CAN YOU CELEBRATE? / 安室奈美恵

出典 YouTube

1997年「バージンロード」主題歌。

桜井和美は男手一つで育ててくれた父に内緒で仕事を辞めた。そして、ジュエリーデザイナーを目指すべくアメリカに留学したいと父・光に話すが、猛反対されてしまう。反対を押し切ってアメリカへ飛んだ和美はその後、ジュエリーデザイナーの東城亘と恋をし妊娠した。しかし、男性は所帯持ちであることが判明し、妊娠を告げぬまま別れてしまった。
そんなある日、光が危篤との知らせを受け、和美は帰国する。具合が悪かった和美は成田行きの機内で隣の男性・吉見薫に嘔吐してしまう。以前、留学先で恋をした男性を紹介すべく、「次に帰国するときは婚約者を連れて行く」という旨の手紙を出していた和美は父を安心させる為、薫に一晩だけ偽の婚約者になって欲しいと頼む。
その頃光は、和美の帰りを楽しみにしていた。実は、ポリープの切除の際バリウムを大量に飲まされ気絶したのを危篤と誤って連絡されてしまっただけであった。帰宅した和美は、ピンピンしている上に婚約者を連れて来たことに怒り出す光を見て憤慨する。そんなとき、和美は再び気分が悪くなり倒れこむ。薫は、「飛行機に乗っているときから具合が悪くて。」と話す。それを聞いた蔦森美知につわりではないかと指摘され、薫と光は初めて和美の妊娠を知る。和美は倒れこみながらも子供を産むと宣言する。その夜、和美は全てを薫に話す。薫は、偽の父親役を続けることを決める。

出典 http://ja.wikipedia.org

和久井映見・反町隆史・宝生舞・寺脇康文が出演。このドラマはまさに安室奈美恵全盛期の時なので主題歌の印象が強い!結婚式の定番ソングですね。 ちなみに、このドラマで和美の幼少期を演じていたのは元AKB48の大島優子さんです。

海とあなたの物語 / 未来玲可

出典 YouTube

1998年「じんべえ」主題歌。

血のつながらない父娘の切ないけれどほのぼのとした微妙な関係を描くラブストーリー。若くして妻を亡くした夫(田村正和)が男手一つで育てた娘(松たか子)はもう二十歳になった。血のつながらない父娘の間にはいつしかお互い恋愛感情に似た想いが生まれていた…。娘も二十歳になり父娘の間に微妙なわだかまりが生まれていく。

出典 http://www.tvdrama-db.com

田村正和・松たか子・草なぎ剛・高島礼子が出演。松たか子さんが「じんべえ」と叫んでいたのが印象的なドラマ。原作はタッチのあだち充。

そのスピードで / the brilliant green

出典 YouTube

1998年「Over Time-オーバータイム」主題歌。

全然男に縁のない美容師の笠原夏樹(江角マキコ)は、春子(西田尚美)、冬美(石田ゆり子)という友人と、女3人で寂しくも楽しい共同生活をしている。彼女たちが北海道にスキー旅行に行った際に、夏樹はカメラマンの楓宗一郎(反町隆史)と知り合う。お互い気まずい思いをしただけで別れた2人であったが、東京に戻った夏樹たちの家に、ミスを犯して東京本社の閑職に左遷された宗一郎がころがりこんでくる。宗一郎は春子の弟だったのだ。お互いを恋愛対象とは考えていなかった夏樹と宗一郎だが、北海道での宗一郎のミスの原因となった女子大生・なずな(木村佳乃)の上京、夏樹のかつての片想いの相手である医師・龍彦(椎名桔平)との再会を経て、2人の関係は思わぬ方向に転がっていく。
恋と友情のはざまで揺れ動く男女の心情を描いたラブストーリー。

出典 http://ja.wikipedia.org

反町隆史・江角マキコ・木村佳乃・加藤晴彦が出演。

SEASONS / 浜崎あゆみ

出典 YouTube

2000年「天気予報の恋人」主題歌。

満たされない日々を送る男女が、嘘から生まれた出会いを期に恋に落ちる。
離婚歴のある気象庁の気象予報官・矢野は、月に2回娘に会うことが楽しみだった。ある日、矢野は職場の後輩である田口から天気予報ラジオ番組「午後2時のシンデレラ」のことを耳にする。番組を担当する「唯川幸」は“恋愛のスペシャリスト”とされる人気DJで、放送番組越しに彼女の声と語りに強く惹かれていた田口は打ち合わせを口実に何とか彼女をランチに誘えないかチャンスを伺っていた。そんな唯川幸の正体は実は恋愛に臆病なFM局社員「金子祥子」であり、番組公式ホームページに掲載している「唯川幸」顔画像の方には祥子の友人であり(日中は祥子が勤務しているFM局食堂ウェイトレス、夜間はキャバクラ嬢として働いている)シングルマザーの「原田早知」の写真を本人了承の上で使っていた。

出典 http://ja.wikipedia.org

佐藤浩市・稲森いずみ・深津絵里・矢部浩之が出演。佐藤浩市の大人の魅力にはまった女子が多数いました。そして、この主題歌はカラオケの定番。

Yesterday & Today / Do As Infinity

出典 YouTube

2000年「二千年の恋」主題歌。

仕事は充実しているものの、日常生活に何か物足りなさを感じている孤独なOL・真代理得(りえる)(中山美穂)。彼女の前に突如現れ、スタイリッシュに愛をささやく、明るく冗談好きなナイスガイ(金城武)。外務省勤務を装った彼と、システムエンジニアである彼女は、2000年を数時間後に控え、仕事先で運命的な出逢いをする。どこにでもいるちょっと強気なOLも、クラシコスーツを華麗に着こなし、気の利いたジョークを話す反面、ときおりちょっと冷めた眼差しをを見せる彼に次第に惹かれていく。彼女は自分に共感してくれる彼に夢中になる。孤独につけいり、自分のキャリアを利用するだけの異国の工作員である彼に…。

出典 http://www.tvdrama-db.com

中山美穂・金城隆史・宮沢和史・Fayrayが出演。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

カラオケブームと恋愛ドラマが絶好調だった時代です。懐かしさがある曲ばかりですが、どれも古めかしくなく思い出を語るのにピッタリのです。

この記事を書いたユーザー

うららはる このユーザーの他の記事を見る

女子力アップ目指し日々精進しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス