バーテンダーはお坊さん

最近巷で「坊主バー」「尼僧バー」なる酒場が都内を中心に増えているらしいです。坊主とお酒、尼さんとお酒、一体どんな組み合わせなのでしょう?論より証拠ということで調べてみました。

これはほんの一部です。実は京都にもあるらしく

ものすごく簡単に言いますとお坊さんや尼さんがバーテンダーとしてお酒を作るお店です。

一体どんなお店なのか?

当然お坊さん尼さんがバーテンダーやってるというだけでこんなに話題になるわけがありません。そこで他のバーとどんな差別化をしてるのかをご紹介したいと思います。

浄土真宗大谷派のご住職が、お寺の中で「聞思洞」というワークショップを行っておられました。
これは、何人かの門徒(檀家)がお寺に集まり、お酒を飲みながら、一人の人が自分のことだけを15分間話すというものです。
残りのメンバーは、それをひたすら聞きます。これを全員がやります。
あるとき、この中のメンバーが、このワークショップをとても気に入り、毎日やってほしいと望みました
それじゃあ、バーにしようということで、1992年2月、大阪千日前に坊主バーとしてオープンしたのが坊主バーのはじまりです。

出典 http://www.bozu-bar.jp

元々はお坊さん同士のワークショップだったのがお店に発展したそうです。

真夜中の駆け込み寺

東京・中野ブロードウェイ東側飲食店街に、小さなお店をオープンして以来、2015年5月1日をもちまして、11年目を迎えます。13名のお客様がいらっしゃれば満席となる小さなお店ではありますが、大切な人とゆっくりおしゃべりを楽しんでいただける空間づくりを心がけています。 お飲物とお食事の組み合わせなど、お気軽にご相談ください。 また、店内のインテリアやディスプレイからちょっとした刺激と仏縁を感じ取っていただければ嬉しいです。

出典 http://nakano-vowsbar.com

お坊さん(僧侶)による人生相談や占いで、ゆったりとした時間をお過ごしください

出典 http://kakedera.com

現役の僧侶と楽しく過ごす

   僧侶の法話を聴く

      人生を語り合う

そんなBARです

出典 http://vowz-bar.com

業界初!世界唯一!

時代は「あまちゃん」から「尼さん」へ!JR中央線中野駅から一駅西隣の高円寺に、中野・坊主バーのスピンオフ姉妹店として新デビュー。フルーツ酒&焼酎等をメインに、北口純情通りを北上、庚申通り商店街に2014年12月8日(成道会)にプレオープン、翌年5月1日にグランドオープンしました。宗派に関係なく、仏教に関心のない方でも、どなたでもお気軽にお越し頂けます。尼コス比丘尼嬢たちにホンモノの尼僧がコラボするお店を実現致しました。

出典 http://nakano-vowsbar.com

出典 YouTube

出典 YouTube

お坊さんのありがたいお話を聞きながらお酒を飲んだり時には人生相談をしたり、占いなどもあるそうです。

どんなお酒が飲めるの?

勿論バーなので当然お酒が出ます。バーの楽しみの一つとしてお店独自のカクテルなどのお酒が楽しみというのがあるのでどんなオリジナルメニューがあるのかご紹介したいと思います。

極楽浄土

出典 http://nakano-vowsbar.com

抹茶リキュール
ウーロン茶
アンゴスチュラビターズ

値段は1000円

色即是空

出典 http://nakano-vowsbar.com

ブラックウォッカ
ブラックパイナップルリキュール
アンゴスチュラビターズ
ソニック

値段は1400円

大日如来

出典 http://nakano-vowsbar.com

こちらは尼僧バーのオリジナルカクテルです。値段は1500円

極楽浄土

出典 http://vowz-bar.com

こちらも極楽浄土です。値段は800縁(円)

灼熱地獄

出典 http://vowz-bar.com

値段は800縁(円)

オリジナルカクテルはやはり坊主バーらしく仏教にちなんだ名前ばかりです。

行ってみた!

なんとなく雰囲気はわかったしお酒も美味しそうだけど実際に行ってみるとどうなのでしょう。行ってみた人が色々といますのでそちらを見てみたいと思います。どうぞ!

こちらのお店は、お店自体がウリなんだと思いますので、カクテルを片手に店内を見回して
みると、少々、薄暗いながらも、良く見ると、かなり、ディープな内装になっている事に気付きます。
また、店内には、仏壇があったり、お坊さんの説法が聴けたりするようで、結構、マジな空間でもあるようです。
話の種に、一度、訪問しても面白いかもしれませんよ!

出典 http://tabelog.com

ものすごいアットホームな雰囲気で居心地の良さを感じ始める我々。坊主バー、ヤバい。
するとここで日に二回あるという僧侶さんからの説法タイム。スナックで言ったら名物ママのカラオケタイムといったところでしょうか。話がうますぎて落語家顔負けと言った具合です
これがめちゃくちゃ良い話です。写真からも伝わるように堅苦しくなりすぎず、だけど、身に沁みる。実際に聞きに行っていただきたいと、そう思える説法でした。坊主バーに行ってみてのお楽しみです。

出典 https://mogaku.wordpress.com

【潜入取材】お坊さんが経営するBar!坊主バーで人生相談してみた結果ww

出典 YouTube

お店に許可をとって撮影してるそうなので潜入と書いてますが隠し撮りではありませんのでお間違えなきようお願いします。

Twitterでも行ってきた人が感想をつぶやいてます!

なんと外人も楽しんでるようです!

お次は尼僧バーに行ってきた人です。

尼僧バーに行った人も!

坊主バー・尼僧バーともに人に言えない悩みや普段は聞けないお坊さんや尼さんのありがたい話を聞きつつお酒を楽しんでる人が多いようです。
でも筆者は

出典 http://dmm-news.com

比丘尼(ピクニ)ガールズに煩悩を刺激されてしまった次第です。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら