5月22日の未明、鳥取県や山口県の日本海側で、夜空に無数の光の柱が現れて話題になりました。

これは、漁船の「いさり火」が夜空に投影されて起こる「漁火光柱(いさりびこうちゅう)」と呼ばれるたいへん珍しい自然現象なのですが、この日は特にはっきりと多くの光の柱が観測されたようです。

ネット上でも話題になっていますね

この地元の人でもなかなか見られないという光の柱に、ネット上でもかなり盛り上がっているみたいですね。これらのツイートの他にも、「鳥取のスタバ進出を祝福しているのか!?」などと話題になっていました。

まさか鳥取県民も、こんな形で祝福されるとは思いもよらなかったでしょうね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス