キノコが石油の替わりを作る!?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

化学の最先端の研究では、キノコの持つ分解能力を用いて木などの植物から石油の替わりとなる物質を作ろうという研究が行われているそうです。

鍵となる物質は「リグニン」

出典 http://www.gettyimages.co.jp

多くの植物には「リグニン」という非常に硬い物質が20%程度含まれているそうで、この物質を分解できるものはなかなかないそうです。

キノコは木に生えている数少ない生物

出典 http://www.gettyimages.co.jp

キノコは、先ほど述べた「リグニン」という固い物質を溶かすことができる成分を作ることができるそうです。
確かに、キノコ以外で木に生えているものってあまり思いつかないですよね…。

使い道は?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

今のところ、「リグニン」を分解することによって得られた物質を用いることでプラスチックの原料の代替物になるのではないか。と考えられています。

いかがでしたか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

何気なく日々の食卓に出てくるキノコに、こんな能力が隠れていたとは驚きですね!

これからは食卓以外でも私たちの生活を支えてくれるかもしれないキノコに、期待しましょう!

この記事を書いたユーザー

ひつじ このユーザーの他の記事を見る

ニュージーランドに3年住んでました。
お酒と旅行と温泉が大好きな理系で就活中の学生です。

権利侵害申告はこちら