ラブホ、通称ラブホテルってみなさん、どのようなイメージをお持ちでしょうか?基本的には男女が愛を育む場ですよね。いかがわしいイメージも少なからずあると思います。だって、そういう場ですからね、本来。しかし、最近、巷ではラブホ女子会という名のラブホの一室を貸し切って女子会を楽しむのが流行っているのです!興味ありませんか? いやいや、でも場所が場所だしね……。そう思うかもしれません。しかし、好奇心旺盛な友達と共に私、ラブホ女子会、行ってきました!

ラブホ女子会の場所は新宿歌舞伎町にある【バリアン】という名のホテル。バリ島をイメージした内装に、1階のフロアにはマッサージチェアが7~8台置かれていて、自由に使いたい放題!さらに、アニメティグッズが豊富で、入浴剤、化粧水、乳液、爪磨き、シャンプーなどが多数揃っていて、取り放題! 部屋にはバスローブが人数分用意されていますが、バスローブって着てみると分かると思うんですが、少し動いただけではだけてしまって快適に過ごせないんですよね。そんな人用なのか作務衣まで置いてあったので、人数分部屋に持ち帰り、早速お着替え!着替えた後はサービスでついてくるハニートーストを仲良く食べ、人数分注文できる種類豊富なドリンクを頼み、朝までトーク♪ なんと、部屋の中にまでマッサージチェアがあり、みんなで順番に疲れをほぐしました。
お風呂では、浴槽に入浴剤を入れ広いバスタブでのんびり一息。
なにより、ラブホという感じが全くなく、ロビーも女子ばかり。ラブホ業界の不況でこのようなサービスを提案したのかもしれませんね。

お値段は少し割高ですが、なにより、話のネタになるし、普通の女子会より充実できることは間違いありません。
アンケートに答えると翌日チェックアウトの時、嬉しいプレゼントももらえました。

いかがでしたか? 人生、何事も経験です。話のネタになり、楽しく、思い出になり、友情も一層深まるラブホ女子会。ぜひ行ってみる価値ありです。

この記事を書いたユーザー

中島理江 このユーザーの他の記事を見る

和洋女子大学卒。2011年12月、神様からの贈り物、電子出版。2014年、同作映画化。2015年4月より、オトナ女子のための応援サイト、【リルコノ】ライターとして活動。趣味は旅行と映画鑑賞。お笑いとアイドル、特にハロプロが好き。

権利侵害申告はこちら