日本:歩行者=交通弱者

出典 http://photozou.jp

日本では歩行者は交通弱者として、歩道はもちろんのこと車道でも優先されていますね。
ただ、それが無意識に体に刷り込まれているからか、車が何台も走っている幹線道路を平気で横切る人を見ることも…

海外:車道=車の道(?)

出典 http://www.gettyimages.co.jp

一方、海外では「車道=車の道」ということで車が優先されている風潮があるそうです。
以前住んでいたニュージーランドでは、横断歩道ではない場所で道路を横切ろうとしていた歩行者がいたため減速したところ、助手席にいた現地の人に「どうしてブレーキを踏むんだ?追突されたらどうする?アクセルを踏め!」と言われていたシーンがありました。

ちなみに、こんな事例もあるそうで…

 兵庫県高砂市の交差点で平成25年、自転車の男性をはねて死なせたとして自動車運転過失致死の罪に問われた被告の男性(78)の控訴審判決で、大阪高裁は19日、罰金30万円の一審加古川簡裁判決を破棄し、無罪を言い渡した。
 並木正男裁判長は判決理由で、自転車が赤信号なのに横断歩道を渡っていたことに触れ「信号の表示に従い横断を控えると期待するはずの被告に、注意義務を課すことはできない」と指摘。「過失を認めた一審判決は誤り」と述べた。
 男性は25年6月19日、同市の信号交差点を軽自動車で右折しようとしたところ、自転車の男性=当時(66)=と衝突。転倒した男性が脳損傷で死亡した。

出典 http://www.sankei.com

運転手が無罪となるケースも存在するようですね。
結果的に判決は無罪となりましたが、亡くなられた男性のご冥福をお祈り申し上げます。

あなたはどう思いますか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

個人的には急な飛び出しの結果事故が起きた場合、運転手に否があるという考えはどうも納得がいきません。

なんにせよ、この歩行者優先という考えがどの国でも通用するわけではなさそうなので、海外に行く際には是非とも注意していただきたいですね。

この記事を書いたユーザー

ひつじ このユーザーの他の記事を見る

ニュージーランドに3年住んでました。
お酒と旅行と温泉が大好きな理系で就活中の学生です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス