ベトナムに行った2日目ですが、この日はハノイに来たメイン目的である「ハロン湾」への1日現地ツアーに参加。当初は1泊2日の船中に宿泊するツアーに参加して、夕陽、夜の星空、朝日のハロン湾を堪能したかったのですが、直に却下されました。

でまぁ~1日ツアーでしたが、ハノイに入ってから天気も良くなく思ったより気温が低くて、後から思えがこれで正解かなと。船中泊のツアーはもっと暖かくなってからと、やはり泳げるような夏場の時期でないと無理そうです。でも景色は最高だが海の水は泳ぐにはちょっとと言う濁り加減でした。

色々な船がありますが、乗船したのはこの船「White Dragon 11」。

船中での昼食が終る頃に、だんだん海からそそり立つ奇岩が見えてきて、その合間には水上生活者の村が見えてきます。昨年までは多くの家族の家が海上に浮かんでいたようですが、最近政府の政策により数が制限されて結構な数の家族が立ち退きを強制されたとの事。

ここから一部のツアーの方はカヤックが付いていたが、希望者には小型ボートでのオプション。(いくら払ったのか忘れましたが)景色は最高だが海水は濁っています。

ティエンクン鍾乳洞(Dong Thien Cung)

「ハロン湾日帰りツアー 」の最後の見学ポイント、「ティエンクン洞」はダウゴー島にある鍾乳洞で天宮と言うの意味だそうです。1993年に水上生活者が発見したとのことで、まだ歴史が浅い鍾乳洞。

階段を登ってから中に入ると、ライトアップされた幻想的な世界が。

この記事を書いたユーザー

tranning このユーザーの他の記事を見る

旅、そしてランニングに関する事をブログ、facebookに等に紹介しています。
旅に関しての画像を中心の記事がメインと思っています。
今はまだ仕事が現役ですので年に2~3回の海外、国内の旅、そしてにあと少しで仕事が一段落した時に、世界一周に旅立つ予定です。

得意ジャンル
  • 音楽
  • スポーツ
  • 海外旅行
  • 国内旅行

権利侵害申告はこちら