魔法のケーキとは?

フランスのサイトで見つけたお菓子「Le gâteau magique(ガトー マジック)」。その名前に魅せられ、早速作ってみました。どこが魔法なのかといいますと、材料をすべて混ぜて焼いただけなのに、なんと三層になっているのです!一番下は、フランというフランスの庶民的なお菓子、真ん中は滑らかなカスタードクリーム、一番上はふわふわのスポンジ。確かに不思議ですよね~

作ってみましょう!

魔法のケーキは、意外にもありふれた材料で簡単にできます!
チョコやレモンなどいろんな味があるのですが、今回はバニラ味のレシピをご紹介します。

≪材料≫
-牛乳 500ml
-バニラビーンズ 2本
-卵 4個
-砂糖 150g
-水 大さじ1杯
-バター 125g
-小麦粉 110g
-塩 ひとつまみ
-粉砂糖 適量

≪作り方≫
➀バニラビーンズは縦半分に割き、ナイフなどの背を使って中の種をこそぎ取る。
②牛乳を鍋に入れて①のバニラビーンズの種とさやを加え温める。
 火を止めて、1時間置く。
③卵白と卵黄に分け、卵黄に砂糖と水を加えて、白っぽくなるまで混ぜる。
④③に溶かしたバターを加え、ふるった小麦粉、塩も加えて数分混ぜる。
⑤②の牛乳を漉して、④に少しずつ加えながら混ぜる。
⑥卵白をハンドミキサーで泡立て、メレンゲを作る。
⑦⑥を⑤に加えて静かに混ぜ、生地に馴染ませる。
⑧バターを塗った直径24cmの丸型に流し、表面をナイフで滑らかにする。
⑨150度に熱したオーブンで50分焼く。
⑩型に入れたまま、冷えてから冷蔵庫に2時間置く。
⑪型から出して、粉砂糖をふるって召し上がれ。

出典 http://taneko39.blog.jp

さて、お味の方は…?

とっても素朴で優しい…幸せになれる味!
柔らかい食感なので、子どもさんやお年寄りの方にもお勧めです。
ぜひ魔法のケーキを作って、みんなを幸せにしてあげましょう。

ほかにもいろんなバリエーションがあります!

この記事を書いたユーザー

mama chempy このユーザーの他の記事を見る

渡仏してから17年、パリ郊外在住。趣味は料理とお菓子作り、旅行、芸術鑑賞、ヴィンテージ雑貨などなど。パリの観光バス会社で勤務後、現在はブログにてパリ情報を発信しています。
「レシピと雑貨とパリ案内」http://taneko39.blog.jp/

権利侵害申告はこちら