家計をやりくりするために、日々の生活で欠かせないのが節約。冷凍を上手く使えば1ヶ月位持ちますが、冷凍できない食品を冷凍してしまうと、食材を無駄にしてしまうことがあります。冷凍してはいけない食品&テクニックをまとめてみました。

食材を無駄にしない、冷凍NG食品

出典 http://www.gettyimages.co.jp

冷蔵冷凍すると、鮮度や甘み、食感を損なってしまう食材をご紹介します。

水分の多い野菜

出典 http://www.gettyimages.co.jp

葉もの野菜、きゅうり、レタス、白菜、キャベツなど、水分の多い生野菜は解凍すると、
解凍後ベチャベチャになってしまいます。茹でる、炒める等、加熱すれば冷凍できるものもあります。

繊維の多い野菜

出典 http://www.gettyimages.co.jp

繊維が多いゴボウ、フキなどの野菜は、冷凍すると食感が損なわれてしまいます。ゴボウは生のまま冷凍すると、繊維の間に含まれている水分だけが失われ、筋っぽくなってしまうため軽くゆでてから冷凍するのがおすすめです。

薬味に使う野菜

出典 http://www.gettyimages.co.jp

しょうが、わさび、ねぎ、にんにくetc...解凍後は風味が落ちてしまうため薬味として使うことはできません。冷凍後は炒めものなど、加熱調理用になります。

生卵とゆで卵

出典 http://www.gettyimages.co.jp

生卵を冷凍後解凍すると、白身はどろっと元通り、黄身は固まったままになります。ゆで卵の場合は、ゴムのようになります。溶き卵、そぼろや、綿糸卵にすれば冷凍保存可能です。

じゃがいも

出典 http://www.gettyimages.co.jp

じゃがいもは水分が多いため、凍らせるとスポンジ状になってしまいます。シチューやカレーを冷凍する場合、ジャガイモとニンジンは抜いてから冷凍をして下さい。茹でたあと熱いうちにつぶしてマッシュポテトにしてから冷凍にすれば美味しく食べられます。

牛乳

出典 http://www.gettyimages.co.jp

牛乳は解凍した際に成分が分離し、たんぱく質が凝固してしまいます。冷凍保存するのであれば、シャーベットや、ホワイトソースにしたり加工してから冷凍して下さい。

マヨネーズ

出典 http://www.gettyimages.co.jp

マヨネーズは0度以下になり、解凍すると油とその他の成分が分離します。

豆腐

出典 http://www.gettyimages.co.jp

水分が多く含まれる豆腐は解凍したときに水分が膨張してしまい、ザラっとしたスポンジ状になります。もとの食感とは違いますが、煮物や炒め物など新しい料理として使う事が出来ます。

こんにゃく

出典 http://namikishokuhin.com

水分が多く含まれているため、解凍すると一緒に流れ出てしまい、縮んだゴムのようになります。水に浸けても元に戻りません。食べられますが食感はこんにゃくのようにはならないです。

練り製品

出典 http://www.gettyimages.co.jp

かまぼこ・ちくわ・さつま揚げ・はんぺんなどの練り物は、基本的には冷凍出来ますが、家庭での冷凍は元のような弾力がなくなったり、解凍後に水っぽくなったりと、食感が悪くなることがあります。

この記事を書いたユーザー

☆ラララ☆ このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナ公式ライターの☆ラララ☆です。しまむらやプチプラの記事を中心に執筆してます。Twitter、Facebookでのシェア大歓迎!!拡散お願いします♪
インスタグラム  https://www.instagram.com/lalalala921/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • インターネット
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • ゲーム
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス