街の壁に突如現れたアーティスティックな壁画。しかしよく見てみると…

目はタイヤで出来ており、その他も、トタンや屑鉄等で作られているこの壁画。実はこれ!ポルトガル出身のアーティスト“Artur Bordalo”さんが制作した、粗大ゴミを再利用したアートでして…

人間が出すゴミによって、動物や自然が犠牲になっている!という熱いメッセージが込められた作品なんです!では、粗大ゴミで出来ているとは…到底信じる事の出来ない“Artur”さんの素晴らしき作品の数々。一挙にご覧下さい!

いかがでしたか?

さまざまな素材のゴミが無造作に入り混じり、街の壁を華やかに彩る“Artur Bordalo”さんの作品。元がゴミであったとは思えないほどの…美しい色彩や躍動感は、本当に“お見事!”としか言いようがありませんね。

いまや、街には欠かせないアートとして、街ゆく人々の心魅了する“Artur”の作品。まだまだ紹介しきれていない作品もたくさんありますので、興味を持った方は彼のHP。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら