区民一人当たり公園面積ナンバー1の、江戸川区自慢の公園の一つ「篠崎ポニーランド」

出典 http://www.edogawa-kankyozaidan.jp

江戸川区の篠崎というところに、なんと!小学生までの子どもが無料でポニー乗馬体験できるという「篠崎ポニーランド」というところがあります。

筆者は子どもと直近ではGWに行きましたが、そんな遠くないところで暮らしていまして、月に一回くらいは利用しています。区民は勿論、どなたでも無料でポニーランドは入れます(乗馬は小学生まで)。

写真は、馬小屋を見学させてもらえる時のお話の模様です。沢山の馬を職員の方に紹介してもらいながら、動物との関わりや育て方などを学ぶことが出来ます。

江戸川河川敷を使った広大な敷地!遠くまで見える見晴し!!

出典筆者撮影

小学生までのポニーの乗馬は写真右側のゾーンで、真ん中は動物(ヤギ・ブタ)との触れ合いコーナーや、売店、公園スペース。左側は大人も楽しめる馬車のコーナー(最近、馬車を引く馬のコンディションで中止となっていることが多い)となっています。

上の写真から見ると真後ろを向く形で、道路があり、ポニーランドの事務所やパドック、馬小屋等があります。その隣には「こども科学館・こども図書館」もあり、江戸川区が誇る子ども向け施設が集まっています。

この、広い景色。遠くに見える高層ビルは千葉県の市川です。

出典筆者撮影

建物が密集している都会での日々の生活の中で、一寸河川敷に行くとこれだけの大きな景色があるのです。日頃近くばかり見ている目にも優しい景色が広がります。

そして実際に職員の方が馬のお世話をしている場所を観ることが出来ます。

出典筆者撮影

乗馬場や馬車のコース以外にも、馬のために用意されたスペースが複数あり、実際に職員の方が、馬に運動をさせたりというお世話をしている姿が目の前で見られます。

日頃の生活の中で、頻繁に馬と関わる人は少ないでしょうから、ここでいつでも沢山観られるので子どもも大喜びです。

敷地はとても広いので・・・

出典筆者撮影

一寸写真では分かりにくいですが、シャボン玉遊びをしたりすることも出来ます。

ポニーの乗馬です(小学生以下)

出典筆者撮影

ポニーの乗馬は、この様に職員の方に守ってもらえますので安全です。安心して乳幼児でも乗馬を体験することが出来ます。

こちらが、どなたでも乗れる馬車です。

出典 http://www.edogawa-kankyozaidan.jp

こちらの馬車、河川敷のコースを一周、ゆっくり、ゆっくり走ります。

季節の花などを眺めながらの優雅な馬車での時間は格別です。

但し、馬車を引く馬のコンディションなどで、運休する日が多いです。その点は承知しておいてください。

今度の休日はポニーランドに親子でいかがですか?

出典 http://edogawa-kankyozaidan.jp

交通アクセス:

・都営新宿線篠崎駅徒歩15分
・篠崎駅から京成バス「瑞江駅」行、「一之江駅」行、「スポーツランド」行乗車「ポニーランド」下車すぐ。

一生忘れない親子の思い出が作れそうです。
沢山、子どもを遊ばせてあげて下さい。
そして、保護者の方も癒されてください。
きっと幸せな一日になりますよ!!
最後までお読み頂き有難う御座います。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス