日本人にも人気のあるイタリア料理。イタリアは美味しいものの宝庫です。
ですが、和食に比べると少し重めですよね。

出典シェコ

イタリア人だってもちろん病気をすることもあれば、体調の優れない日もあります。
そんな時、グルメなイタリア人たちは一体どんなものを食べているのでしょうか?


これがイタリアの病人食!病人食も重かった!

イタリアでメジャーな病人食といえば、茹でたパスタになんとバターとチーズを加えて混ぜたものなんです。

出典シェコ

日本人なら、体調が悪いときに材料を聞いただけで更に気分が悪くなってしまいそうなメニューです。


他にも、おかゆにオリーブオイル、チーズを加えて混ぜたものも病人食としてよく出されます。


筆者はイタリア在11年で、胃は強いほうだと思いますが、未だにこのイタリアの病人食には慣れません。

体調が万全なときならともかく、弱っているときにバター、オリーブオイル、チーズというのはなかなか口にする気になれません。

体調が悪いときは、出汁のきいたあたたかいうどんや、おかゆに梅干・・・というのがやっぱりいいですね。

この記事を書いたユーザー

シェコ このユーザーの他の記事を見る

2004年よりイタリアはフィレンツェに住んでいます。
イタリア人の夫と黒猫1匹との生活。
日本語講師としてイタリア人に日本語を教えています。
魅力的なイタリア、不思議なイタリア、海外から見た魅力的な日本、不思議な日本を中心にお伝えしていきます。

普段のイタリア生活についてはアメブロに書いています。
http://ameblo.jp/firenzefungo/

トスカーナ、フィレンツェ観光に関してFirenze in Tascaというトスカーナ、フィレンツェ個人旅行サポート会社のサイトにて記事を執筆中。
http://firenzeintasca.com/

権利侵害申告はこちら