南米のボリビア中央西部、アルティプラーノにある塩の大地「ウユニ塩湖」。南北約100km、東西約250km、面積約10,582km²という巨大な塩の湖は、見渡す限りの広大な白銀の大地で、11月後半~3月頃の雨季には地面が鏡のようになり空の色が反響して上下対照の不思議な光景を生み出し「天空の鏡」とも呼ばれています。

今回ご紹介するのは、ウユニの魅力を見事に捉えて約3分間のタイムラプス映像にした動画。スペインの映像作家Enrique Pachecoさんの作品です。その感動的な光景をご覧ください。

出典 Vimeo

ここ数年で話題になってかなり人気のウユニ塩湖ですが、これを観て更に行きたくなりました。

素敵な映像ですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら