ロンビエン市場

「カオス」・・・という言葉を「世界一周ブログ」等で良く聞く言葉で、意味としては「混沌(こんとん)・無秩序」 という意味の訳の様ですが、東南アジア、インドとかの特に旧市街のゴミゴミした何十年も前にタイムスリップした様な感じを、味わう時に表現するのに使っているブロガーが多く見かけます。

そういう場所の画像を見るとなんか鳥肌が立ち、行ってみたいとい欲が湧いてきます。


2月に訪れたハノイで早朝の散歩に下調べもしないで行った、「ロンビエン橋」の下にあった市場「ロンビエン市場」が、まさしく「カオス」と言う表現がぴったりの場所。

中に入ったのですが、すべてローカルの人ばっかり観光で来ている人なんか一人も見かけなかった・・・。

ここローカルな雰囲気を味わうには絶好の場所です。

この記事を書いたユーザー

tranning このユーザーの他の記事を見る

旅、そしてランニングに関する事をブログ、facebookに等に紹介しています。
旅に関しての画像を中心の記事がメインと思っています。
今はまだ仕事が現役ですので年に2~3回の海外、国内の旅、そしてにあと少しで仕事が一段落した時に、世界一周に旅立つ予定です。

得意ジャンル
  • 音楽
  • スポーツ
  • 海外旅行
  • 国内旅行

権利侵害申告はこちら