同社実りベーカリーでもなく、ブランシリーズでもない、素ローソンのパン。仏パンにミルククリームという、これまたよくある素の仕様です。


外装全景

クリームについては、アルデンヌ産発酵バター入りなどと謳われていますが、またぞろ入ってるいうても0.何%とかでは?と思ってしまいますなあ。そもそも、アルデンヌってどこ…?


栄養成分等

熱量292kcal、ナトリウム360mg(食塩相当量0.91g)、脂質9.7g。クリームものにしては比較的低熱・低脂でしょうか。製造はヤマザキです。


ブツ(大きさ、表裏)

蛍光ペンと比較するとこんな感じ。ごく普通の大きさです。生地の見た目もごくごく普通。割とソフトタイプですかね。


ブツ(端・アップ・縦図)

どう撮ってもやっぱ普通です。


ブツ(内部)

ほほお、これがアルデンヌとやらですか…という感慨深いものはなく、こちらも普通のミルククリームですな。あんまりヌメッた感じはない。


食べてみました

いただきますと…、実に想定通りの普通ぅ~のクリーム仏パンですなあ。油脂量に表れているように、ヘヴィさはありません。結構アッサリした感じのクリームです。一方、ミルク感もそれほどでもなく、何というのかインパクトに欠けるとこありますな。

生地についてはパサパサの一歩手前ぐらいドライでして、もうちょっと粘りが欲しいところですな。結構リピッてるセブンの練乳フランス(末尾ご参照)に慣れてるせいで、こう感じるのかもですが。ま、ごく普通に美味いけど、これといった印象もないかな、ってところでした。


この記事を書いたユーザー

ふじつぼだんき このユーザーの他の記事を見る

パン、お菓子、B級中心の映画、音楽等々についてグダグダ語ります。バンドではドラム。ブログは http://blog.livedoor.jp/fujitsubodanki/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス