安政遠足侍マラソン スタート前

“遠足”と書いて“とおあし” と読みます。

江戸時代に当時の安中藩主「板倉 勝明」(いたくらかつあきら)公が藩士の鍛錬のために碓氷峠の熊野権現まで7里余りの中山道を徒歩競走をさせ、その着順を記録させたことがはじまりで、日本のマラソンの発祥のレース。

毎年5月の第2日曜日に開催され、今年で41回目の歴史がある大会です。

最初の頃は侍マラソンの名前の通り、甲冑をまとったランナーが多かったが、毎年どんどんエスカレートしていき千差万別、入り乱れ状態です。

ランナーの仮装率95%,この中に普通のランニングウェアで参加する方がよっぽど勇気があります。

コースは約30kmの峠コースと、約20kmの関所コースの2つですが、スタートからゴール迄がほぼ登り、峠コースは山を登りますのでトレイルランと同じ。

これを仮装で走りますので普通のマラソンレース以上にきついものです。

早さを競うのでなく、楽しんで走る事がモットーなので賞も順位のもありますが、仮装グランプリ、特別賞、アイデア賞等がメイン。

スタート前の会場では早くから仮装ランナーが集まり、撮影大会、珍しいので各報道関係の方も、そしてスタート前にほぼ仮装の審査が決まります。

なので中には完走しなくても仮装の賞が貰える方も・・・。

自分も今年で今年で5回目、一番上の写真の中に居ます。

画像は昨年度のも含め紹介しますが、是非ご参加、見に来るだけでも価値のあるマラソン大会です。

詳しくはこちらのブログもご覧ください。

http://ameblo.jp/tranning/theme-10022486820.html




この記事を書いたユーザー

tranning このユーザーの他の記事を見る

旅、そしてランニングに関する事をブログ、facebookに等に紹介しています。
旅に関しての画像を中心の記事がメインと思っています。
今はまだ仕事が現役ですので年に2~3回の海外、国内の旅、そしてにあと少しで仕事が一段落した時に、世界一周に旅立つ予定です。

得意ジャンル
  • 音楽
  • スポーツ
  • 海外旅行
  • 国内旅行

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス