2013年に「いつやるか、今でしょ!」の流行語で有名になった、東進ハイスクールの人気講師でもある林修先生。
「いつやるか、今でしょ!」から2年経った今でも人気は陰ることなく、テレビでみない日はないのではないかというほど活躍されています。

今回はそんな林先生のすごいところ……ではなく、奥様との出会いなど恋愛方面について紹介します。

少年時代の林先生

出典 http://ameblo.jp

いまではタレントとしての地位を確立している林先生ですが、小学校時代のあだ名は「デブメガネ」でした。その流れで、中学・高校も体重は増加し、100kgを越える巨漢だったそうです。

高校は男子校で女性と話す機会すらなかったと語っています。

林先生の恋愛経験

過去にテレビ番組で恋愛論授業を行ったことがあり、大学3年まで彼女ができなかったと語っています。

「つまり僕はもう、高3まで男子校にいまして、はい。たぶん女の子と話したことすらなかった。で大学に入りまして、もうほんとに、そっちの方のことばっかり考えて、まあでも彼女できなかったんですね。大学1年2年。で人生で最初の彼女ができたのが大学3年と」

出典 http://www.poc39.com

林先生は彼女が居ない間、恋愛論について勉強していました。

「その間何やってたかと。一応こう、まあ勉強できたもんですから、理論を完璧に入れたんですよ」

出典 http://www.poc39.com

徹底的に研究したらしく、番組で恋愛における男女の脳の差についても語っていました。

黒板に大きな○を書き、ゾーンを書き分けていく
「こうあったときにですね、女の子を見ると必ずどっかの箱に分けます。意外とこの一目惚れゾーンってのが広いです。あっいいなってポーンとここに入るともう恋愛対象です。でまあ、何とも思わないゾーンっていうのがこのぐらいあって、絶対イヤってゾーンはそんなに広くないんです男の場合」

出典 http://www.poc39.com

「じゃあ女の子はどうなのかっていうと、一目惚れゾーンはね、ほんとに狭いんです。まずここに飛び込めるのは、福山さんとか、木村拓哉さんとか、そういう一部の特権階級。でも普通多いのが、最初は何とも思わなかった。テレビドラマでも、女性がずーっとこう1回2回3回4回と一緒にいるうちに、だんだん好きになっていくパターン多いじゃないですか。男がだんだん好きになっていくパターンてあんまりないですよね。男は最初から好きなんだけど実は親友が好きだからっていって自分の気持ちを抑えてたみたいな感じ。でも7回目ぐらいになったらもう俺はお前にほんとのこと言うよ、みたいな。そうしたらその親友が急に病気で倒れちゃったりして」

出典 http://www.poc39.com

「まあそういうのがよくある話として。でここはですね、別にお友達でどっちでもいいと。ここにいるうちはチャンスがあるんです。でここが、地獄のゾーン、生理的に受け付けないゾーン」

出典 http://www.poc39.com

「これはもう不動です。無理です。出られないです。僕はだから生徒に言うんです。ここに入らないようにするためにいちばん大事なことは何かっていうと、(板書)清潔感だ」

出典 http://www.poc39.com

恋愛論についても学業と同様にがっちり勉強してから挑むあたり、少し笑っちゃいますよね。そんな林先生も今では結婚されて10年以上経っています。

林先生の奥様

出典 http://www.gettyimages.co.jp

※画像はイメージです

以前、TBSの情熱大陸のなかで林先生の奥様は産婦人科の医師として働いていると言われていましたが、出会いについては情熱大陸以外の番組やブログを含めてもほとんど語られていません。

数少ない情報としては
・11歳年下(12歳下という記事もありました)
・お互いの出身地である名古屋在住
・元教え子という説は番組で否定

過去におしゃれイズムで奥様が出演されたときも次のような感想が……

林さんは、なれそめをはじめ、妻・裕子さんとのことは公表しないことにしているようです。

出典 http://www.poc39.com

テレビ番組やブログの過去記事を見ても、ここまで情報が出てこないとなると、テレビやブログなどではお互いのこと・家庭のことについては話さない(書かない)と決めているのでしょう。

過去に林先生と奥様がテレビ番組で共演したことはあるようですが、基本的にはあまりに語られないため、不思議というか、謎めいているようにも感じますね。

あまり夫婦についてはわかりませんでしたが、結婚したのはお互いを尊敬しているからという言葉からも愛情や信頼にあふれた夫婦関係であることが感じられますね。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら