どちらのご家庭にも必ずあると言っても過言ではない「塩」お料理やバスソルトはもちろんのこと塩の用途は非常に幅広く、食用から工業用、医薬用、融氷雪用まで直接的、間接的に数えると14,000件もあると言われてます。

そんな私達の生活になくてはならない「塩」14,000件の使い道は分からなくても、今回ご紹介する塩を使ったスゴ技お掃除術は覚えておくとっても便利です!

カーペットをきれいに!

出典 http://www.lifehacker.jp

赤ワインなどをこぼしてしまったら、すぐにタオルなどで水分を拭き取ります。その後、汚れた部分に“塩”をたっぷりのせて放置し、残った水分を吸わせます。テーブルクロスの上にこぼした場合も、同じように塩をたっぷりのせて下さい。 その後は軽く水洗いでOK!絨毯の上の塩は優しくこすり取ってから、残りは掃除機で吸い取ってしまいましょう。

冷蔵庫掃除に!

出典 https://www.mrright.in

“塩”と炭酸水で作った液をスプレーして拭き取ります。これだけで、汚れが落ちて臭いも防いでくれるんですよ!エナメル材質も傷めません。

カランを磨く!

出典 http://tucasablogonline.blogspot.jp

水回りの掃除にも使える“塩”は、カラン磨きにも使えます。6:1の割合で“塩”:レモン汁のペーストを作り、それを汚れた部分につけて歯ブラシなどでこすり落とします。

タイル&目地をきれいに!

壁や床のタイル掃除にも“塩”は使えます。4:1の割合で“塩”:お酢(レモン汁)を混ぜ、汚れに塗布し、湿らせた布で拭き取ります。石鹸カスや水垢がきれいに落ちます。

スポンジの復活に!

出典 http://mitsumizo.exblog.jp

スポンジを生き返らせるには、スポンジを洗ったあと冷たい食塩水に漬けておくだけ!

カーテンの色を鮮やかに!

出典 http://item.rakuten.co.jp

色つきのカーテンや洗える敷物を食塩水で洗うことによって、色が明るく映えます。色あせた絨毯やカーペット、敷物などは 布を濃い食塩水につけて絞ってからこすると明るくなります。

排水口をきれいに!

出典 https://www.mrright.in

イヤな匂いが立ち上る排水口の油汚れにも“塩”が効きます。定期的に、お湯と“塩”を混ぜたものを排水口に流しましょう。油汚れがたまらないことで、臭いも防いでくれます。

鉄製品をきれいに!

出典 http://toriavey.com

鉄鍋やフライパンについた錆(さび)も“塩”できれいにすることができます。“塩“とレモン汁を錆びた部分に広げ、太陽光に約1時間ほどあてます。その後、スチールウールやたわしで錆を落とし、乾いた布できれいに拭き取ればOK!

木製品をきれいに!

出典 http://www.lifehacker.jp

毎日使うまな板やテーブルの汚れを“塩”で落とすことができます。やり方は簡単、“塩”を汚れに広げレモンのカットした面でこするだけ!また、スプーン1杯の“塩”と油を混ぜてペーストを作り、そっと輪じみ汚れなどに付けてこすってもきれいになります

いかがでしたか?塩のお掃除術。いろんなものを切らすことはあっても、塩を切らせる家はあまりないことから、かなりの代用ができそうですね。いざというときに役立つ“塩”の使い方を覚えて、普段の掃除にも取り入れてみてください。

ご訪問ありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス