桜の季節も終わり、だんだん気温が高くなってきました。暑くなってくると、やはりアイスを食べたくなりますよね。

夏になると毎日アイスを食べたくなりますが、毎回コンビニなどで買っていては経済的につらいところ。そのため、アイスは箱で買うというひとも少なくないのではないでしょうか。

今回はその箱アイスのなかでも、人気の定番商品「PARM(パルム)」について紹介します。

森永乳業の「PARM(パルム)」

出典 http://parm-ice.jp

アイスクリームは乳成分の量によって、アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスに分けられています。
アイスクリームは乳固形分15.0%以上 うち乳脂肪分8.0%以上、アイスミルクは乳固形分10.0%以上 うち乳脂肪分3.0%以上、ラクトアイスは乳固形分3.0%以上という定義になっています。

PARMチョコレートのなめらかなバニラアイスクリームは、プレミアムアイスクリームに使われるのと同様のクリームと脱脂濃縮乳を使用した、乳脂肪分8%以上のアイスクリームグレード。バニラアイスの乳の味が少し濃くなるようにマスカルポーネチーズも使用しています。

出典 http://parm-ice.jp

PARMは家庭向けの箱アイスでありながら、大人向けの本格的なものとして開発されました。開発にあたっては3つの特徴を出すことを重視されたそうです。

1.口どけ

パルムのチョコは、口の中の温度で液状になるように融点をコントロールしています。

出典 http://bizmakoto.jp

発売当時はチョコはパリパリのものが主流でしたが、PARMはそれを覆す新しい食感を提供しました。

2.なめらか

出典 http://parm-ice.jp

アイスクリームを急速凍結させることで、粒子が細かい状態で仕上がる。その結果、口当たりのよいなめらかなモノができます。

出典 http://bizmakoto.jp

この特徴を出すために、専用の機械をデンマークから輸入したそうです。

3.コク

出典 http://parm-ice.jp

試食販売を積極的に行いました。「パルムってこういう味なんです」ということを知ってもらうために行ったところ「おいしい」「これまでにない味」という口コミが広がっていきました。

出典 http://bizmakoto.jp

食べ物の分野は今も昔も変わらず口コミが重要ということですね。

“ちょうどいい”贅沢が、またすぐに食べたくなる理由

出典 http://parm-ice.jp

手のひらサイズのちょうどいい大きさ、ちょうどいい美味しさ、ちょうどいい贅沢の3つの「ちょうどいい」がまたすぐにPARMを食べたくなる理由としています。

また公式サイトでは、この3つの「ちょうどいい」を素敵な女性とPARMの共通点として解説されています。

最新商品「アーモンド&チョコレート」

出典 http://parm-ice.jp

最新のPARMは4月27日に発売されたこの「アーモンド&チョコレート」です。

表面をコーティングするチョコの中にちりばめられたアーモンドは、カリフォルニアの大自然の中で育った風味豊かなアーモンドを使用しています。

出典 http://parm-ice.jp

この風味豊かなアーモンドをさらに美味しく仕上げる決め手となっているのが、焙煎方法。高温の熱風でこんがり香ばしくローストされたアーモンドは、素材の持つ豊かな風味がより引き出され、カリッとした食感が楽しめるようになるのです。

出典 http://parm-ice.jp

先ほど説明した3つの特徴にさらにアーモンドに対してのこだわりが追加されています。

その他のラインナップ

出典 http://parm-ice.jp

先ほど紹介したスタンダードなPARM、新商品アーモンド&チョコレートのほかに「バニラホワイトチョコ」「ストロベリー&ホワイトチョコ」「ホワイトチョコレート&チョコレート」「マンゴー&バニラ」「カプチーノ」「ストロベリー」とたくさんの商品を展開しています。

みんなPARM大好き!

TwitterなどでもPARM好きというつぶやきがたくさんあります。

みなさんはどの味のPARMが好きですか?この夏、食べ比べしてみるのも楽しいかもしれません。

公式サイトではPARMのプレゼントキャンペーンやPARM全国統一試験などが行われています。ぜひ一度ご覧になってみてください。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら