最近、このような記事がよく出てきますね!

私の知っている人が体験したのは、もっとスゴいものです!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ある日の仕事帰りのこと。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

社長と部下何人かで食事をすることになりました!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

連れて行かれたのは焼き肉!なんともおいしそうですね!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

しかも、社長自らが焼いてくれるとのこと!

出典 http://www.wakuden.jp

ところが、このことがパワハラと部下が訴えました!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

部下の言い分

1. 豚肉と鶏肉を生で食わせるな!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

確かに鳥刺しなどもあるのですが、

出典 http://www.gettyimages.co.jp

焼き肉用の豚肉や鶏肉、生食用ではありませんからね!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

豚肉や鶏肉の菌は、人間の体温よりも高い温度まで耐えられるので、病気になったら死もあり得ます!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

2. だれも社長に逆らえません!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

そんな状況で断れますか?

3. 元請けにはペコペコしています!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

なんで強い人には逆らわないくせに、私たちにはこんなに偉そうなんですか?

社長の言い分

ア. せっかく心を込めてねぎらってあげてるのにその態度は何だ!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

恩を受けたら返そう!義理人情は大切にしよう!

イ. 文句あるなら自分でお金を出せ!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

勝手なことしたら、自分でこの店にお金払えよ!

ウ. お前らの仕事を作ってやってるのは誰だと思ってるんだ?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

文句あるなら、自分で会社でも起こしてみろよ!意外と大変だぞ!

ここで、第三者視点からモノゴトを判断してみました!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

A. そもそもなんでこんな会社を選んだの?

会社選びは自己責任な部分もあります!
いろんな人にあって、どのような会社が自分にふさわしいかを調べなかったという点では、落ち度がなかったとは言えないでしょう!

B. 自分のやりたいようにプレゼントするスタイルでよくも商売が成り立ちますね!

インターネットが発達した現代、ビジネスは、自分の作りたい物を売りつけるプロダクトアウトから、相手がほしいと思っているサービスを提供するマーケットインというスタイルに変わりつつあります!
というより、この日本ではあまり重視されないのですが、ビジネスの基本は、相手が欲しそうなものを売ることなのです!米が不作なら米を売る、Apple Watchなどの新製品が発売されたら、部品交換やサービスセンター、ネット情報などでユーザーをバックアップする、などですよ!
なのにこの会社、相手のほしそうなものに対して鈍感な社長です。よくもそれで今まで商売が成り立ってきたなと思うと、不思議でしょうがないです。

C. 義理人情を語っておきながら、上に弱く下に強いって、矛盾してませんか?

義理人情、本質的なことは、相手から受けた恩義に対しても、敵意に対しても、「目には目を、歯には歯を」なんです!
なので、もし義理人情を通すのであれば、上からいじめられたら半沢直樹のように仕返し、下から慕われたら優しくするのが筋なのですよ!むしろ、「弱気を助け、強気をくじく」スタイルのほうが、義理人情にはふさわしいです!

D. そもそも、会社のメンバーは家族なの?

家族でもない人に義理人情を強要すること自体、本当はおかしいことです。
それぞれバックグラウンドが異なる相手に対して、貸し借りなどで逃げられなくさせること自体、メンバーのパフォーマンスの最適化につながりません!

E. そもそも、社長って王様?

他人には義理人情を強要する人に多いパターンですが、日本全体に対しての忠誠心がありません。
まるで、自分は天皇陛下よりも偉いといわんばかりです。
誰のおかげで社長のような人生が歩めるか、その社長が直接世話になったと言っている人物だけでなく、その人物を陰で支える人、またその人の...
といったことを考えると、国そのものに対してお世話になっているはずなのです。その国全体を精神的にサポートしてくださる天皇陛下に対しての敬意というものを示してほしいものです。

さて、あなたはどの立場に立ちますか?

この記事を書いたユーザー

師稼威志会 このユーザーの他の記事を見る

トップキュレーターを目指しております。他に、これから活躍するであろう未来政治家、テレビにあまり出てこない芸能人、アーリーステージの起業家、その他将来性のありそうな人物を、独断と偏見で発掘し、繋げることも手がけております。
Amp. でライターをしたことがあったり、Curazyの記事作成の手伝いをしたこともあり、バイラルメディアのマスコミ化に努めております。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス