メンバー全員が読者モデル出身で、原宿を女子中高生を中心に絶大な人気を誇るSilent Siren。そんな彼女たちは現在、台湾、香港公演を含むツアー「Silent Siren Live Tour 2015 Spring → Summer サイレン VS サイレント」を開催中だが、そのツアーで6月10日発売のウエディングソング「ハピマリ」の感動的な制作秘話が明らかにした。

ファンに向けて書き下ろしたウエディングソング

Silent Siren初のウェディングソングは、ファンに向けて書き下ろした楽曲だという。
その出会いは、彼女たちがCDのリリースごとに開催しているリリースイベント。ミニライブの後に握手会などを行っているのだが、その際に、あるファンの女の子が「サイサイがウェディングソングを作ってくれないから彼氏がプロポーズしてくれない!」とメンバーに直談判。

2人の力になりたいって思い、書いた曲

そこに、応える形で「ハピマリ」が完成したという。
Vo&Gtのすぅ(吉田 菫)は、自身のTwitterで、

とつぶやいている。

さらに、このプロポーズ計画に、メンバーも協力して行われたという。
ファンの要望に応えた、多くの人を幸せにしたSilent Sirenに絶大な拍手を贈りたい。

CD不況と言われている昨今、握手会やチェキ撮影など様々な特典を付けてCDが販売されている。多くの音楽ファンにとって、アーティストとの触れ合う機会が増えているが、今回の「ハピマリ」同様に、アーティストとの触れ合いをきっかけに多くの感動的な名曲が生まれることを願ってやまない。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス