株式会社フレンテの事業会社である株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:田子忠)は、近年、活況を呈する朝食マーケットに新規参入する商品として「ポテトチップス もも味」、「ポテトチップス バナナ味」を2015年5月18日より全国コンビニエンスストアにて先行発売、2015年6月1日より全国スーパーマーケット等、一般チャネルにて発売します。
 
【開発背景】
パンケーキやグラノーラなど、朝食をテーマとした商品やサービスに注目が集まり、近年、朝食マーケットが盛り上がりを見せておりますが、湖池屋では活況を呈する朝食マーケットに対応する新商品として「ポテトチップス もも味」、「ポテトチップス バナナ味」を開発しました。

現在、パンケーキやグラノーラなどは主に20~40代男女に支持されていますが、湖池屋は朝食マーケットに新規参入するにあたり、20~40代男女だけでなく幅広い年齢層への展開を検討。子どもからシニアまで幅広い層に親しまれ、食べ続けられている“ポテトチップス”の新しい可能性に着目しました。さらに、パンケーキやグラノーラが支持されている要因の一つとして“フルーツ”との組み合わせがあることを発見。ポテトチップスと好相性のフルーツを追求し、試行錯誤を重ねた結果、“もも”と“バナナ”にたどり着きました。

「ポテトチップス もも味」、「ポテトチップス バナナ味」の発売を起点に、袋を開けてすぐに食べられ、栄養と満足を手軽に取れる“朝ポテチ”習慣を朝食マーケットに広げ、“ポテトチップス”をパン・米・グラノーラに次ぐ“第4の朝食”として育てていきます。

50年以上に渡ってポテトチップスを作り続け、独創的でユニークな商品で驚きと楽しさを追求してきた湖池屋が完成させた“もも×ポテトチップス”、“バナナ×ポテトチップス”という斬新な出会いの生み出す、新しい“朝の味わい”で、憂鬱になりがちな5月の朝を盛り上げます。

出典 http://koikeya.co.jp

驚きのツイートが多い中 "試してみたい"と言う反応も中には!▼

コンビニでは、5月18日(月)から。
スーパーでは、6月1日(月)から。

塩味、コンソメ味などのイメージがついているポテトチップスに、フルーツのフレーバー。
どんな味がするのか・・・
カロリーはどれくらいなのか・・・
果たして朝食マーケットに参入することができるのか・・・
話題にあがる日が続きそうです。

この記事を書いたユーザー

小春 このユーザーの他の記事を見る

ひよっこライター。得意なジャンルはカウンセリング心理学。趣味は料理。忙しい日常の中で、「おっ!こんな事が!」という物を発掘し 発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら