2010年に発表され話題となったスウェーデン生まれの自転車専用エアバック『HOVDING (ホーブディング)』。事故につながる挙動を感知すると0.1秒でエアバックが作動し、利用者の頭部を守るという画期的な商品だったのですが…

日本では“火薬取締法の適用の除外”を受ける必要があり、発売は長い間延期されていました。しかし、後多くの検査をクリアし、無事、販売開始に漕ぎ着けた『HOVDING』。それに伴い、最新の使用動画がアップされていましたので紹介したいと思います。

コチラがエアバッグが開く前、マフラー状態の『HOVDING』。一般的なヘルメットよりも保護範囲が広いのが特徴であり、また、エアバッグは数秒間開いた状態を保つので、何度も打つ付けるような事故であっても、頭部を保護できる仕様となっています。

なお、今回の動画では、リアルな環境下での衝突実験が行われていましたが、

自転車に乗った男性。

電信柱に衝突するも…

即座にエアバックが作動。これは凄い!

衝突した体勢と、エアバッグが作動した体勢がほとんど変わらないのを見て頂ければ、いかに早く作動しているかがわかると思います。

そのまま前に転がり込む男性。しかし、すでに頭は完全に守られています。

また、引きずられても破れることの無い、高い耐久性のナイロン素材を使用しているので…

勢い余った転倒だとしても大丈夫!では、0.1秒の作動がいかに凄いか…動画にてご確認下さい!

出典 YouTube

スゲェェ(゚Д゚)ェェエエ!!!

ヘルメット界に革命を起こす『HOVDING』。お値段は“54000円”とかなり高額ですが、これほどまでにしっかりと頭部を守ってくれるのですから、取り返しのつかない事故に巻き込まれる前に、一度、チェックしておいた方がいいかもしれませんね。

日本では現在、10店舗で販売されているようなので、興味を持った方は『HOVDING』のHP…覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス