新しいタイプの出会い系アプリTinderで、ちょっとおかしな遊び?が流行っているようです。ELITE DAILYの記事を元に、その真相にフォーカスしてみました。あなたはどう思いますか?

とりあえず、Tinderってなに?

Tinderに関しては説明を省きます。以下に、このアプリに関してのまとめをされている方がいらっしゃるので、そちらを紹介しておきます。

Tinder(ティンダー)女子がハマっている新感覚交流、出会いアプリ!怖くないの? ==NAVERまとめ==
http://matome.naver.jp/odai/2140964762760953201

なぜ物議をかもし出しているのか?

それは、Facebookに投稿された一枚の写真から始まりました。上の写真にはこう書かれています。

「Tinderゲームと呼ばれる新しいゲーム。Tinderに入って誰が一番初めにピザを買って届けてくれるか見てみよう。ピザが一番早く届いた人が勝ち」

これには前振りがあります。

それが、先程から紹介している出会い系アプリでの、ある女子が発した一言でした。

下心を逆手に取った新手の詐欺か?

出典 http://elitedaily.com

ただでピザを手に入れるためにTinderを使うの、と題したラインでの会話です。

「あなたって最高」

「本気で言ってくれているといいんだけどね。(笑)」

「本気よ、これって大爆笑」

「本当に信じられないよ、Tinderで知り合った女の子にピザを買ってやってるなんて」

この会話の中で、彼女は"hilarious"と言う単語を使っていますが、これはこの場面では出てくるはずのない単語です。

明らかにこの男子をおちょくっているのか、それともこの行為そのものが質の悪い冗談であることを暗に示唆しているかのようです。

出会いをチラつかせながらピザだけをせしめる遊び!?

出典 http://elitedaily.com

男子から届いたピザの山。しかし、この後届くのはピザだけではありませんでした。

ゲームとは言っていますが、ピザが配達された時点でこの遊びは終了を迎えます。

しかも、ピザを送った相手が女である確証はありません。



更にエスカレートした結果

出典 http://elitedaily.com

今夜は寿司 Tinderで毎日タダ飯

あまりにも、的にされた男性が哀れ過ぎるので、この会話は訳しません。ただ、これまではピザだったものが、寿司にグレードアップしています。

日本でもバブル全盛の頃は、アッシー、メッシー、貢ぐ君などの言葉が、卑しむべき女子の間で囁かれていたものです。さしずめ、今回はメッシー君といったところでしょうか。

行いの是非は読者諸氏に委ねるとして、彼女らに対しての巷の声を見てみましょう。

賛否両論渦巻く中で、レイプを心配する声も

出典facebook

出典facebook

ここに挙げたのはそのうちの極一部分です。Facebookでは、この件に関するコメントが連なっています。

多くの女性が、見ず知らずの男にピザを配達する先のアドレスを知らせることに危機感を持っているようです。

それに、何がきっかけで事件に発展するかなど、当の本人には分かるはずもありません。

彼女達の遊びを罵る人も少なくはありませんが、むしろこれにより引き起こされるかも知れない悲劇を警戒する声の方が高いようです。

他人事と揶揄する人もかなりの数に上ります。ただ、これが自分の血を分けた娘となればどうでしょうか?

笑い事ではすまないでしょうね。

最後に

人の良心を弄ぶのは感心しませんが、どこまでが倫理に反するのかは個人の見解に依存するところが大きく、一概には言及できません。

最近は、怒りに任せた突発性の事件が頻発しています。とても刹那的で、今までの常識では度し難い状況もあります。

人生、どこで人の恨みを買うかも分かりません。くれぐれも、ここで取り上げた記事のような行為は真似しないようにして下さい。

水面に広がる波紋は、やがては初まりの位置に戻りますからね。ご注意を。


この記事を書いたユーザー

ワードプロバイダー このユーザーの他の記事を見る

今季おススメのアニメは「うしおととら」。海外ドラマでは「ブラックリスト」。これまでに見た映画の中では、個人的トップ10の常連である、「フィッシャー・キング」です。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス