現在NHKで放送中の連続テレビ小説『まれ』。皆さんはご覧になっていますか…?

気になる存在、「魔女姫」。

その中でちょっと気になる存在なのが、主人公の津村希が誕生日にもらったケーキの上の「魔女姫」。希はそれ以来、相棒のようにかわいがっていました。

「魔女姫」は「キッチンウィッチ」だった!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

大事そうに抱かれる魔女姫。これが、先日の物語の中で、希の祖母でフランスに渡っていたロベール幸枝がかつて失くした「キッチンウィッチ」だったことが判明しました。

キッチンウィッチって何?手に入るの?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ツイッターでも放送後から反響が広まっています。

「キッチンウィッチ」とは?

出典 http://greenthumb.cart.fc2.com

“キッチンウィッチ=台所の魔女”は家の守り神として飾る魔女人形のことです。

出典 http://www.green-thumb.co.jp

キッチンウィッチは「台所の魔女」という意味。魔女は怖いイメージもありますが…

西欧では昔、魔女は薬草(ハーブ)を使って人々の病気を治していた薬剤師のような人でした。魔女の大半は人々の生活に役立つ貴重な存在だったのです。

ドイツ語の魔女「HEXE」は「垣根の上の人」と言う意味で村と森の間に住んでいる、あの世とこの世の境目の人という様な意味があります。それはそれは不思議な存在。怖く思われがちな魔女ですが、実は賢くて頼もしい人なのです。

出典 http://www.green-thumb.co.jp

ヨーロッパでは古くから、人々の生活に役立つ存在、賢くて頼もしい人として実は考えられてきたのです。

ヨーロッパでは、そんな魔女をお守りとして台所や玄関に魔女人形を飾り、魔除けとする習慣があります。美味しい料理が作れる・台所の見張り役・火事を出さない・家族の健康を守る・・・そんな願いが込められているのでしょう。

出典 http://www.green-thumb.co.jp

それゆえに、魔女をお守りとして捉え、美味しい料理が作れる・台所の見張り役のような守り神として扱ってきたそうです。

「キッチンウィッチ」はどこで手に入るの?

出典 http://greenthumb.cart.fc2.com

「キッチンウィッチ」を日本で取り扱っているお店はまだ少ない様子。その中でも筆者が見つけたのは、『グリーンサム』というお店。様々なキッチンウィッチを手作りで販売されているそうです。気になる方はお店のサイトをご覧になってみてくださいね。

いかがでしたか…?北陸を舞台にした『まれ』の「魔女姫」が、フランスに伝わる守り神だったなんて、なんだか不思議で面白いですね。キッチンウィッチ、私も欲しくなりました!これからもドラマを温かく見守りましょう☆

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス