NYのラーメンバーガー専門店の「RAMEN BURGER」が日本に上陸しました。日本に進出した「RAMEN BUGER TOKYO」は東京都中野区に店舗を構えています。中野駅から徒歩3分と便利な場所にあります。11時から21時まで営業しているので仕事帰りに寄ることができますね。

2つのメニューがある

2つのメニューがあり、どちらもアンガス牛を使用したパティを焼いた麺でサンドしたメニューです。スパイスが効いた醤油ベースのソースで味付けされています。

ザ・オリジナルバーガー

出典 http://ameblo.jp

アンガス牛とネギがサンドされています。価格は780円。

ザ・ワークスバーガー

出典 http://ameblo.jp

アンガス牛だけでなく、目玉焼きやベーコン、チーズなどもサンドされています。価格は1100円。

NYでの反響

NYでは店舗が多く誕生していて、長蛇の列ができるほどの人気なんだそうです。店舗で用意されたラーメンバーガーがすぐに完売したそうです。

このように、NYではとても人気のあるメニューなのです。日本では麺で肉をサンドして食べるということがないので、珍しい食べ方ではないでしょうか。

日本での声

日本でも期待を寄せられていますね。とてもおいしそうに見えるので、なんだか食べてみたくなりますね。

ハンバーガーとラーメンが合体したメニューと言えますね。ハンバーガーとラーメンを一度に味わうことができそうですね。珍しいフードを食べたいという方はお試しください。

詳しくはこちらから。

この記事を書いたユーザー

Koo このユーザーの他の記事を見る

フリーのライターとしてさまざまなWebメディアの記事の執筆活動を行なっています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス