捨てるはずの物が節約以上に役立つ魔法のスープに

野菜の根っこ、皮、茎…。みなさんなら、この場所、普段どうされていますか?普通ならゴミ箱にポイっとしてしまいますよね。

捨てる前に、ちょっと待ってください。この捨てるはずの物が絶品のお料理に最大に活かせる方法があるんです。

ご存知ですか【ベジブロス】

捨てるとこなのに!栄養たっぷり【ベジブロス】

「ベジブロス」とは、いままでは捨てていた皮や根っこなどの“野菜の調理くず”からとる野菜の出汁(=ブロス)

出典 http://woman.excite.co.jp

ベジブロスとは捨てるお野菜を煮出してつくる【お出汁】なんですね。要らないものから美味しい物ができるなんて、最大の【節約術】。その「ベジブロス」には【節約】以外にもとっても良い所が沢山。様々な効果が期待されているんです。

栄養満点!魔法の黄金スープの秘密

ベジブロスの栄養の秘密は「フィトケミカル」という成分。

【フィトケミカル】
植物が紫外線の害や虫などから自らを守るために作り出した物質。おもに植物の色素や香り成分、アクなどに含まれている。

今や食物繊維に続く「第7の栄養素」として注目されているファイトケミカル。植物全般に含まれるため種類が多く、栄養効果も多彩なのが特徴。そして、最も注目に値するのは、なんといっても活性酸素から体をガードする抗酸化作用

出典 http://www.health.ne.jp

そうなんです。お野菜の捨てるはずの根や皮。直接お料理にしていただくのは難しいこの部分にとても栄養が詰まっているんですね。

【ベジブロス】にはどんな効果があるの?

(1)料理のおいしさを引き立てる「だし」として活躍
魚や肉から煮出すパンチのあるだしではなく、野菜ならではの甘みや風味が染み出した、まろやかな味わいが特徴。和食でも洋食でもどんな料理にも使え、味に深みが出る。

(2)野菜を有効活用できる
ベジブロスの材料は、野菜の皮やヘタ、根元といったいつもは捨てている野菜の「くず」。ベジブロスによって野菜をほぼ丸ごと活用できるため、無駄をなくすことがでる。

(3)免疫力がアップ
ベジブロスのだしに含まれる植物由来の成分「ファイトケミカル」には、免疫細胞の働きを高める作用がある。スープだから、体が成分を吸収しやすいのも利点だ。

(4)抗酸化力がアップ
強力な抗酸化力を持つといわれるファイトケミカルは、人の体を老化させる最大の要因、活性酸素の働きを抑えてくれる。老化のブロックにも一役買うのだ。

(5)抗がん作用も期待できる
「ベジブロスのファイトケミカルには、ビタミンやミネラルだけでは補い切れない強力な抗がん作用がある」(白澤さん)。細胞のがん化を防ぎ、増殖を抑える効果も見込まれる。

出典 http://www.nikkei.com

「ベジブロス」を作ってみよう

<材料 1400cc>

•お野菜のヘタや皮 200g
ネギの根、ショウガ、ニンニクの葉の根、人参の皮、セロリの葉などなど。

•水 1400cc

•料理酒 小さじ1

作り方

鍋に料理酒、水、お野菜のへた、皮をいれ 弱火で30分ほど煮込みます。煮込み終わったら、ざるでこします。

冷蔵庫で保存。すぐ使わない場合は製氷機などにいれ、凍らせて保存します。

「ベジブロス」を使った節約術

「捨てる所を最大に活かすベジブロス」自体が【節約術】ですが、日々のお料理に利用する事でもっと節約ポイントが広がります。

•深い芳醇な香りと風味の優しく甘みのあるスープなので、調味料の使用量が少なくても味に満足感がある。

•保温のジャー等にいれてお弁当と一緒に持って行けば、水分でお腹も満足するので少量のお弁当でも満足できる。

•アンチエイジングや身体に良いと言われる「ベジブロス」。長く続ければ、高価な化粧品に頼らない美肌を手に入れる事ができるかも?

小さな節約もコツコツと。いずれ大きな節約に成長することでしょう。

「ベジブロス」を使ったレシピ

【ベジブロスのフォー】

<材料 4人分>

ベジブロス 600cc
白だし 大さじ1
ライスヌードル 乾燥 2人分
プチトマト 10個
にんにくの芽 4本
玉ねぎ 1/2個
ささみ缶 1缶
ネギ みじん切り 適量
ブラックペッパー 少々

<作り方>

鍋にベジブロスを煮立たせ、プチトマト、2センチの長さに切ったにんにくの芽、千切りにした玉ねぎを入れます。

火が通ったら、ライスヌードルをいれ、3分茹でます。

白だし、ブラックペッパーで味をととのえ、器に盛ります。

ささみ缶、ネギをちらしてできあがり。

【エビとトマトのカレー】

<材料 4人分>

海老 200g
海老のカラ (エビの殻は残しておいてくださいね!)
ベジブロス 600cc
ジャガイモ 1個 1センチ角に切る
しめじ 1パック
プチトマト 8個

おろしニンニク 大さじ1
ショウガ みじん切り 大さじ2
バター 大さじ2
塩 小さじ1
砂糖 小さじ1
醤油 小さじ1
カレー粉 大さじ2

<作りかた>

海老はカラをとっておく。

べジブロスと海老のカラを鍋に入れ煮立たせる。

フライパンにバターをとかし、ニンニクをいれ、野菜を炒める。野菜に火が通ったら海老、ホタテを加えさっと炒める。カレー粉を入れ、香りが立つまで炒める。

エビとベジブロスのお出汁をフライパンに加え煮立たせアクを取る。材料分の醤油、塩、砂糖を加える。

全体に火が通ったらできあがり。

でも、なかなか沢山の量がたまらない…

捨てる部分のお野菜、だいたい200g。両手1杯分程が1度につくる時の目安ですが、1人暮らしでの自炊ではいくら、捨てる場所といってもたまらないですよね。

私は、その都度でた捨て野菜部分を袋にいれて冷凍しておきます。1〜2週間に1度、たまった頃、ベジブロスを作る様にしています。

ぜひ、節約とともに美と健康にも【ベジブロス】試してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

SHIMA【SHIMAのオウチカフェ】 このユーザーの他の記事を見る

日々のゴハンは簡単!時短かつ節約。
お金をかけずにオシャレに暮らす、お酒を飲むのが大好きなアラフォー夫婦二人と犬一匹家族
工夫を凝らしてアイデアを出し合い、食も生活も楽む。
お家をカフェに、居酒屋さんに、小料理屋さんからインド料理店、はたまた高級焼き肉店やフレンチ、イタリアンレストランに模して楽しむ
変身させるレシピと空間アイデアで行ったつもりで
貯金箱にチャリ〜ンと貯金にはげんでいます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス