先日発売された某週刊誌の特集記事で、キョンキョンこと小泉今日子のインタビューが掲載されていました。その発言のカッコ良さに脱帽!
ここで、小泉今日子の人柄や人望の厚さ、お酒好きのエピソードなどをご紹介していきましょう。

NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」で一躍、国民的女優となった能年玲奈が、あまちゃん以降の活動が映画2本とスペシャルドラマ1本のみとなっていることで、事務所独立問題や、演技指導の滝沢充子先生とプライベートで親しい様子から「洗脳」問題などが話題になっています。

そんな話題から、ドラマ終了後の今でも、能年玲奈を母親として、芸能界の先輩として「守る」カッコいい小泉今日子の記事があります。

あまちゃん放送開始直前、能年玲奈の父親が交通事故!

あまちゃん放送開始直前、能年玲奈の父親が交通事故を起こしたニュースで、あまちゃん共演スタッフに迷惑をかけるかもしれない、と共演者に詫びることがあったようです。

大丈夫!私たちみんなで守るから

「あんた、筋通したね。大丈夫、私たちみんなで守るから」と言い放つキョンキョン。撮影中に能年玲奈が誕生日を迎えると、ティファニーの3つの鍵がついたネックレスをプレゼント。

「大人になるまでに、必要な鍵だよ。3つまでだったら助けてあげる。まあ、3つじゃなくてもいいけどね」と語りかけるキョンキョン。

出典 http://n-knuckles.com

カッコいい!

この他にも、小泉今日子のメディアを通じての潔い発言が話題になっています。

テレビにはもっとがんばって欲しいなぁ

ある週刊誌のインタビューでは、自称テレビ好きだという小泉今日子が、面白いテレビがないとチャンネルを必死で回し、「テレビにはもっとがんばって欲しいな」と語りはじめた。

「私みたいな事務所に入っている人間が言うのもなんだけど、日本の芸能界ってキャスティングとかが“政治的”だから広がらないものがありますよね。でも、この芸能界の悪しき因習もそろそろ崩壊するだろうという予感がします」と辛口な発言をした。

出典 http://news.livedoor.com

「その時に始めても遅いから、今からチャレンジを始めている人がこれから先は活躍するだろうなと思ってます」

出典 http://n-knuckles.com

若手の女優たちの活躍を期待しているという姉御的発言がカッコいい!

能年玲奈は、あまちゃん共演者やスタッフから愛されていた

能年について小泉は「これだけ癖の強い各方面からの役者さんが参加している中、回を重ねるごとに能年さんがコメディエンヌとしての才能を発揮していて、天才じゃないかと思うようなところが出てきています」と絶賛。

宮本も「能年さんは本当に素敵。何も汚れていなくて何もついていない。それが素晴らしくて、これからどうなるのかとおばあちゃんは楽しみにしています」とまるで孫を見ているような温かい眼差しを向けた。

出典 http://www.excite.co.jp

能年玲奈が、あまちゃんのスタッフに愛される理由は、ドラマ撮影前から、共演者の出演した映画やドラマのVTRを鑑賞しながら、役作りの研究をしてとか。その熱心さが先輩の共演者から絶大な信頼を得たようです。

能年玲奈の小泉今日子への印象は?

「現場のすべてに気を配っています。そこがカッコいいんです。これがスターなんだと思いました」小泉は「スケバンのように仕切っているだけです」と報道陣を笑わせた。

出典 http://www.excite.co.jp

仕事熱心で、常に周囲に気配りを忘れない小泉今日子の人望は、芸能界でも厚いと評判です。能年玲奈が、あまちゃん共演者やスタッフから愛されていたことを知っていた小泉今日子は、さらに週刊誌のインタビューにこう答えています。

「私、若い人たちに向かってよりも、若い人たちを動かしている大人たちに向かって説教したい気分です(笑)。若い子たちは頑張るしかないんだよ、頑張ってるんだよ、人の人生を何だと思ってるのよ、と。

みんな一人の人間だし、一人の人格だし 、大人たちがもっとちゃんと向き合ってほしいな、と。芸能界にはしっかりした事務所もいっぱいあるし、互いの相性もあるから一概には言えないこともあるけど、やっぱり、もうちょっと大人たちがちゃんとしろと言いたいな」(『AERA』より)

出典 http://n-knuckles.com

仕事に対する姿勢について、こう語っていました。

いたってマイペースで仕事でもあくせくしない

「楽しく飲めるお酒さえあればいいから、私の好きなようにさせて」と事務所に直談判した結果だといい、「ストレスなく生きていければいいや」と芸能界でのポジションにもさして関心がないようだ。

出典 http://news.livedoor.com

女性芸能人だけの女子会『小泉界』

小泉今日子といえば、米倉涼子や飯島直子など、仲良しの女性芸能人と集う「小泉界」となるものを結成しているほど、酒好きとしても有名。

豪快な飲みっぷりもたびたび目撃されており、恵比寿の行きつけのバーの壁に酔った勢いで自分のサインを書いたり、初対面の客と意気投合してそのままおごることもあるという。

仕事のことをグチる米倉を「クヨクヨしない!元気出しなさいよ!」と励まして背中を叩く姿も見られているようだ。

出典 http://news.livedoor.com

「テキーラをショットでガンガン飲むほど酒豪の小泉。店にはマネジャーは同行させずに完全プライベートという雰囲気で、カラオケでは『なんてったってアイドル』など自身のヒット曲を熱唱していたともいわれています。

また、若いイケメン男性に、『ゲイだったら友達になれたのに。男だとマネジャーに怒られるんだよね』と舌打ちしていたという逸話が語られるほど、酒の席でのエピソードには事欠かない」

出典 http://news.livedoor.com

観月ありさと仲良し!その切欠は?

観月ありさは1980年、4歳の頃からすでにモデルとして芸能界でデビュー。14歳で歌手デビューした曲が「伝説の少女」。初主演映画「超少女REIKO」などから、当時、アイドルらしからぬ特別なイメージが持たれていた。

そんな観月ありさをテレビで見た当時の小泉今日子が関心を示したのだ。観月ありさにその話が伝わり彼女は当時の人気歌番組「夜のヒットスタジオ」の小泉今日子の楽屋に会いに行ったのである。

当時まだ中学生の彼女は緊張して「寡黙な少年みたいになっていた」と話す。しかし、そこで小泉今日子に自宅の電話番号を渡せたことで、後に小泉今日子から電話があり2人のつきあいが始まったのだ。

出典 http://japan.techinsight.jp

中学生の観月ありさに対して小泉今日子は「いいよ、いいよ、言葉遣いなんか気にしなくて」と言い、しかも「キョンちゃんって呼んで」と友人としての呼び方を許してくれたのである。

出典 http://japan.techinsight.jp

気さくに話してくれて、最初からアイドルとしての壁を感じさせなかったそうです。

小泉今日子の右腕と呼ばれる米倉涼子も男前!!

まず、小泉会の飲みっぷりを知るうえで欠かせない人物は、いまやブロードウェイ女優の米倉涼子。「小泉の右腕と呼ばれ、酒量に関しては小泉に引けを取らない酒豪です。典型的な体育会系で初っ端からテキーラ。

酔っ払うと、"米倉、飲ませていただきまっす!"と高らかに宣言して、一気飲み。すると、小泉も負けじと"小泉、飲ませていただきまっす"と、これまたテキーラ一気飲み。こうなるともう手がつけられず、朝までコースになるようですね」

出典 http://www.excite.co.jp

これは酒豪メンバーですね。ほんとに男前!

長澤まさみ、吉高由里子、榮倉奈々たちの豪快っぷり!

長澤は過去にドラマの打ち上げで酔っ払ったあげく、股間にバナナを当て、腰をクネクネさせるモンキーダンスをしていたと報じられています。小泉会ではカラオケタイムになるとお約束のように披露。小泉ら先輩陣は大爆笑してハシャいでいるそうです。

「吉高もノッケからハイボールをガンガン飲み、女王様ごっこを始めるとか。皮のベルトで隣の人を後ろ手に縛りあげるそうです(笑)

榮倉も、小泉会では本性を晒しているという。「酒量は若手の中でナンバーワン。アルコール度数70度を超えるリキュールを一気飲みしたり、芋焼酎をロックでグイグイいったり。で、酔うと脱ぎ出すそうです。

出典 http://www.excite.co.jp

小泉界でノビノビと羽を伸ばしている若手女優たち。キョンキョンの人柄が感じられる武勇伝。女子会楽しそうですね!

読売新聞に投稿した「アキと春子と私の青春」の記事がステキ

「春子からアキへ贈った手紙」だと言われています。

別の雑誌の取材ではこう語っていた

「例えば、(天野)春子(『あまちゃん』での能年玲奈=天野アキの母親)は過剰なほどに娘を守ろうとする。自分と同じ苦い思いを味わって欲しくないという思いが春子をそうさせる。娘を傷つけようとする敵に対して牙をむき暴言を吐き大暴れする。

母親ならではの戦いっぶり。でも私の場合は、苦い思いも挫折も孤独も全て飛び越えて早くこっちへいらっしゃいという思いで能年ちゃんを見守る。まさに『その火を飛び越えて来い!』という心持ちで待っている。すぐに傷の手当ができるように万全な対策を用意して待っている」

出典 http://n-knuckles.com

さいごに

いかがでしたか?あまちゃんで共演した能年玲奈に、芸能界の先輩としてというより、母親のような気持ちで見守る小泉今日子。芸能界の若手から大物まで、その人望は厚く、多くのエピソードが語られています。

かつての昭和のアイドルだったキョンキョンは、今、とても素敵な美魔女へと変身!その男前っぷりに脱帽ですね!

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス